スズキ「バーグマン400、GSX-S750、SV650」にリコール 前輪または後輪がロックするおそれ

※参考画像

スズキは、バーグマン400、GSX-S750、SV650についてのリコールを発表した。

ABSのハイドロリックABSユニットにおいて、構成部品の組付け治具形状が不適切なため、組付け時にアルミ片が発生することがある。そのため、ABS作動時に当該アルミ片が逆止弁へ噛み込むと、前輪または後輪がロックするおそれがある。

改善措置として、全車両、ハイドロリックABSユニットの製造番号を確認し、該当するものは良品と交換される。

以下公式サイトより


■リコール届出番号
4444

■リコール開始日
平成31年2月15日

■不具合の内容
ABS(アンチロックブレーキシステム)のハイドロリックABSユニットにおいて、構成部品の組付け治具形状が不適切なため、組付け時にアルミ片が発生することがあります。そのため、ABS作動時に当該アルミ片が逆止弁へ噛み込むと、前輪または後輪がロックするおそれがあります。

■改善の内容
全車両、ハイドロリックABSユニットの製造番号を確認し、該当するものは良品と交換します。

■車名
スズキ

■リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・通称名:「バーグマン」
  型式:2BL-DU11A
  車台番号:DU11A-100559 から DU11A-100620
  製作期間:平成30年10月29日 から 平成30年11月21日
  対象台数:24台

・通称名:「GSX-S750」
  型式:2BL-C533F
  車台番号:C533F-100662 から C533F-100683
  製作期間:平成30年10月24日 から 平成30年11月10日
  対象台数:20台

・通称名:「SV650」
  型式:2BL-VP55B
  車台番号:VP55B-102247 から VP55B-102267
  製作期間:平成30年11月12日
  対象台数:8台

■合計
52台

■改善箇所説明図

【注意事項】
対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がありますので、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わせください。対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

→全文を読む

情報提供元 [ スズキ ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る