【新車】ヤマハ「MT-07 ABS」2019年カラーが3/1に発売 鮮やかな朱色のホイール

ヤマハ発動機は、水冷・4ストローク・直列2気筒DOHC・688cm3・270度クランクエンジンを搭載するスポーツバイク「MT-07 ABS」の2019年カラーを3月1日より発売する。

「MT-07 ABS」は“スポーツパッション&スマート”をコンセプトに開発。走りの楽しさと市街地で映えるファッショナブルなデザイン、優れたコストパフォーマンスを兼ね備え、「普段着感覚で楽しめる運転 の楽しさ」や「バイクのある豊かな生活」を提唱するモデルとして支持されている。

2019年の新色は、ベースカラーに上質さを感じさせる「マットライトグレーメタリック 4」を採用。さらにアクセントとしてホイールに鮮やかなバーミリオン(朱色)を配し、アグレッシブさを強調している。 また、従来カラー「ディープパープリッシュブルーメタリック C」と「マットダークグレーメタリック 6」は継続して販売する。

MT-07 ABS

マットライトグレーメタリック 4(新色)

製品情報

カラーリング

・マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー/新色/3月1日発売)
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/継続色/継続販売)
・マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー/継続色/継続販売)

メーカー希望小売価格

777,600円
(本体価格720,000円/消費税57,600円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

販売計画

1,000台
(シリーズ合計/年間、国内)

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB650R/CBR650R 3月15日に発売が迫る期待のミドルクラス4気筒マシン、CB65…
  2. ※画像はすべて公式サイトのスクリーンショット CAPCOM「デビルメイクライ5」とコラボ ト…
  3. 大量生産品とは異なる特別な魅力を醸し出す モーターサイクル文化のメッカである米国、カリフォ…
  4. カタナフォルムの迫力を再現! 激戦区だった400ccネイキッド市場を意識して、中型カタナの第…
ページ上部へ戻る