E1A 新名神 鈴鹿PA「PIT SUZUKA」が2019年3月17日にオープン

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

さまざまなユーザーのニーズに応える多機能エリアに

NEXCO中日本と、中日本エクシスは、E1A 新名神高速道路 鈴鹿パーキングエリア(PA)(三重県鈴鹿市山本町)に商業施設『PIT SUZUKA(ピットスズカ)』を2019年3月17日(日)16時にオープンする。

鈴鹿PAは上下線どちらからも利用できる集約型の施設で、中部圏と関西圏をつなぐ拠点となるパーキングエリア。NEXCO中日本では「PIT SUZUKA」と名付け、三重県や近隣他府県のお土産などを多数取り揃えたショッピングコーナー、地元食材やご当地メニューを中心に提供するフードコートに加え、全国にカフェ&バーを展開している「プロント」がベーカリーカフェとして高速道路で初めて出店するほか、コンビニエンスストア「セブン‐イレブン」など9店舗がオープンする。

また、鈴鹿市の地域産業・伝統工芸の振興発信の場となる地域連携スペースを設け、レーシングカー、鈴鹿墨や伊勢型紙などを展示。その他、24時間利用できるシャワーやランドリーを設置した「ドライバーズスポット」や、小さな子ども連れのドライブでも安心して利用できる授乳室、愛犬とのドライブでリフレッシュできる高速道路最大級のドッグランを整備するなど、さまざまなユーザーのニーズに応える多機能なエリアとなる。

→参考資料:鈴鹿パーキングエリアの概要

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

ページ上部へ戻る