TransMapRacing with ACE CAFE、全日本ロードレース選手権で平野ルナ選手を全戦サポート

鈴鹿8耐参戦チーム「TransMap Racing」チームのスポンサーなどを行うACE CAFE JAPANは、2019年の新体制を発表した。

2019年の「TransMapRacing with ACE CAFE」は、全日本ロードレース選手権 ST600クラスに参戦する平野ルナ選手(東京/19歳)を全戦サポートする。

平野選手は昨年、ST600にクラス唯一の女性ライダーとしてデビュー。2018年は初めての全日本で戸惑いながらの一年だったが、2019年はオリジナルチームを構築し、マシンもヤマハにスイッチし躍進を狙う。

以下プレスリリースより


全日本ロードレース選手権参戦体制

【チーム名】TransMapRacing with ACE CAFE
【参加クラス】ST600(600cc)
【マシン】YAMAHA YZF-R6
【ライダー】平野 ルナ(19)
【ゼッケン】44

平野ルナ選手 プロフィール

1999年10月17日生。東京都出身、在住。
7歳でポケバイに乗り始め、全日本ポケバイ選手権で2つのクラス優勝を果たす。

2015年 CBR250R DREAM CUP グランドチャンピオンシップ3位。
2016年 筑波ロード選手権ST600クラス年間ランキング9位(最高位6位)
2017年 筑波ロード選手権ST600クラス年間ランキング4位(優勝2回)
2017年 もてぎロード選手権ST600クラス年間ランキング6位(優勝1回)
2017年 鈴鹿4時間耐久ロードレース ST600 総合14位 国内クラス7位
2018年 ST600クラス唯一の女性ライダーとして全日本デビューし、フル参戦、年間ランキング30位(最高順位18位)

【SNS】
https://www.facebook.com/luna.hirano.5
https://twitter.com/Luna__44

情報提供元 [ ベベルギア ]

関連記事

ページ上部へ戻る