close_icon_bold.png

【初夢スクープ#4:カワサキ編】新型GPZ900R&ZXR900

20190131_ym-gpz-680x422.jpg▲【KAWASAKI 新型GPZ900R 予想CG】Z900/RSベースなら、排気量もそのままで”GPZ900R”を名乗ることができる。エンジンはフィンのないZ900ベースの方が似合いそう。エンジンを見せるためにサイドカウルはなくていいかも。

本誌の予想通り’80年代までネオレトロブームが波及するとして、やがて実現しそうなのが初代NinjaことGPZ900Rの再現。ライバルのカタナが復活した今、望んでいるファンも多いことだろう。

ぜひ商品化して欲しいので今年も煙を立ててみる

CGはZXR900と同じようにZ900/RSをベースとしてNinjaの外装をレトロフィットさせたもの。初代と同じくサイドカムチェーンのエンジンということもあり、違和感なく収まってしまった。アップハンドルのままでもNinjaはカスタムでおなじみだったので、むしろセパハンよりしっくりくるかも。アッパーカウル形状はあえて大きくはイジらず、そのままLEDライト化してほしい。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

カワサキ GPZ900Rの価格情報

カワサキ GPZ900R

カワサキ GPZ900R

新車 0

価格種別

中古車 21

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

177.13万円

価格帯 111.49~286万円

諸費用

8.28万円

価格帯 9.65~11.29万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

185.41万円

価格帯 121.14~297.29万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
           

   
Webikeアプリにニュース機能が新規追加

ピックアップ記事

  1. 210802_motorepo-680x453-1-150x112.jpg
    【MT-09/SP ABS】 ディテール&試乗インプレッション モタードの遺伝子を組…
  2. 210802_ym-GB350-680x456-1-150x112.jpg
    スタンダードなGB350(以下STD)に対し、ライディングポジションをやや前傾姿勢とし、リヤ…
  3. 210802_hsq_06-680x453-1-150x112.jpg
    ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、2022年型エンデューロモデル「TE 150i…
ページ上部へ戻る