ブリヂストン、J1リーグ「サガン鳥栖」をユニフォームスポンサーとして協賛

ブリヂストンは、2019年シーズンも引き続き、プロサッカークラブであるサガン鳥栖のユニフォームスポンサーを務めることを発表した。

サガン鳥栖の本拠地である佐賀県鳥栖市には、同社の超偏平・高性能スポーツカー用タイヤを始めとする乗用車用、小型トラック用タイヤを生産している鳥栖工場がある。また、鳥栖市は同社発祥の地である福岡県久留米市とも隣接し、同地域との関わりが深いことから2006年よりサガン鳥栖のスポンサーを務めている。

同社がマッチスポンサーを務めるホームゲーム「ブリヂストンデー」を本年も開催する予定だ。また、サガン・ドリームスが運営するサッカースクールへの協力を通じて、健全な青少年の育成に貢献していく。

同社は、地域の皆様やファンと一体となってサガン鳥栖の更なる活躍を応援していく。

2019年シーズンの協賛内容

1.サガン鳥栖 トップチーム ユニフォーム(パンツ)スポンサー
(対象試合: 2019明治安田生命J1リーグ、2019JリーグYBCルヴァンカップ及び、 天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会)

2.サガントス・サッカースクール及びブリヂストン・サッカースクールスポンサー
3.ホームゲーム「ブリヂストンデー」でのマッチスポンサー(日程は未定)

情報提供元 [ ブリヂストン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB650R/CBR650R 3月15日に発売が迫る期待のミドルクラス4気筒マシン、CB65…
  2. ※画像はすべて公式サイトのスクリーンショット CAPCOM「デビルメイクライ5」とコラボ ト…
  3. 大量生産品とは異なる特別な魅力を醸し出す モーターサイクル文化のメッカである米国、カリフォ…
  4. カタナフォルムの迫力を再現! 激戦区だった400ccネイキッド市場を意識して、中型カタナの第…
ページ上部へ戻る