〈動画〉CB400FOUR(CB400フォア)試乗インプレッション【あの頃の中型#5】

昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以前、中型黎明期のヒット作を紹介する。’80年10月(昭和50年)、中免誕生とともに国産各社は中型のラインナップを整えることになったが、その最初のモデルと言えるのがこのCB400FOURだ。

あの頃の中型 青春名車録「元祖中型限定」(昭和51年)

CB400FOUR(CB400フォア)は、CB350フォアをベースとしたリニューアルバージョンとして’74年12月(昭和49年)に発売。クラス唯一のSOHC4気筒エンジンを登載、海外で流行の兆しがあったカフェレーサーのスタイリングを取り入れ、低いコンチハンドルや管楽器のように美しい集合マフラーを備えて話題となった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲モンスター30号車 伝説のマシンが展示 2019年4月28日(日)、埼玉県本庄サーキッ…
  2. ハーレーダビッドソンは、東日本大震災から2019年2月に復旧した宮城県・山元町農産物直売所「…
  3. ソエタ 二輪館郡山店は、二輪&四輪の合同試乗会「TEST RIDE 2019」を5月26日(…
  4. 鈴鹿サーキットは、4月20日(土)・21日(日)に開催する「2019 NGKスパークプラグ …
ページ上部へ戻る