キムコ、2018年イタリア市場でスクーター販売台数 第3位を獲得 昨年から15%増となる2万2,855台を販売

キムコは、2018年にイタリアで2万2,855台のスクーターを販売し、2017年に続きイタリア⼆輪⾞市場におけるスクーター販売シェア第3位を獲得した。

特にハイホイールスクーターの新型⾞「People S」シリーズ(⽇本名「ターセリーS」)の販売が好調で、シリーズ合計5,000台以上のセールスを記録した。
なおキムコはスクーターのみの販売ながら、マニュアルトランスミッション⾞を含めたイタリア二輪市場全体でも販売シェア第4位を獲得している。

▲People S 150/125(⽇本名:ターセリー S 150/125)

イタリア⼆輪⾞市場における2018年のスクーター販売台数

1位 HONDA 39,208台(昨年⽐-1.75%)
2位 PIAGGIO 33,772台(昨年⽐+8.2%)
3位 KYMCO 22,855台(昨年⽐+15%)
4位 YAMAHA 15,982台(昨年⽐-11.6%)

情報提供元 [ KYMCO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る