「MFJ全日本ロードレース選手権 第1戦 スーパーバイクレース in もてぎ」のチケットが2/9(土)より発売 ヤング割特別観戦キャンペーンも実施

日本最高峰のバイクレースが開幕

ツインリンクもてぎは、4月6日(土)・7日(日)に、日本最高峰を含むオートバイレース「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦スーパーバイクレースin もてぎ」を開催する。

本大会では、国内4メーカーの1000ccスーパースポーツバイクを中心に争われる日本最高峰クラスのJSB1000、これまで世界グランプリへ多くの若手ライダーを輩出してきたJ-GP2、J-GP3、市販の600ccミドルスポーツバイクがベースのST600の全4クラスが開催される。
なかでもJSB1000クラスは土曜日と日曜日にそれぞれ1レースずつ、計2レースを予定。迫力あるレースに2日間丸々浸れる週末となるだろう。

さらに期間中は、ツインリンクもてぎ場内でミーティング、試乗会、キャンプ、コースパレードなどバイクの楽しさが詰まったフェス「SUPER BIKE TOURINGFES」を開催。また、春休みのイベント「もてぎの森春わくわくフェスタ」期間中でもあり、今年3月にオープンする新アトラクション「巨大ネットの森SUMIKA」と合わせて、ライダーもファミリーも楽しめる。

前売チケットは2月9日(土)より公式サイト、各プレイガイドなどで販売が開始される。
このレースより登場する、最高の環境とサービスを備えた「エグゼクティブスイート」、最終コーナーからホームストレートにかけての熱いバトルが観戦でき、グループやファミリーで好みの観戦スタイルが選べる「ビクトリーコーナーテラス」をはじめとするバラエティ豊かな各種チケットのほか、本大会と、日本では唯一ツインリンクもてぎでのみ開催している世界最高峰のオートバイレース「MotoGPTM日本グランプリ」の観戦とのセット券も用意されている。

開催概要

■大会名称
2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦スーパーバイクレースin もてぎ

■開催日
2019年4月6日(土)
JSB1000クラス決勝レース1 14:00~予定

4月7日(日)
JSB1000クラス決勝レース2 14:30~予定
※上記スケジュールは変更になる場合があります

■公認
国際モーターサイクリズム連盟(FIM)

■主催
株式会社モビリティランド/一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)

■協力
エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)

■併催
2019 MFJカップJP250選手権第1戦

大会の見どころ

グランプリコースで日本のバイクレースが開幕
関東圏で唯一、日本最高峰クラスを含む全クラスを開催

今年もツインリンクもてぎで開幕を迎える日本のバイクレース「全日本ロードレース」。シリーズ全9戦の中でも4クラスすべてが揃うのは5戦であり、関東圏では本大会のみ。しかも日本最高峰のJSB1000クラスが土日でそれぞれ1レースずつ行われるという、バイクレースファンにとっては贅沢な週末と言える。
ライダーにとってもチームにとっても、開幕戦で勝利を飾ることはシーズンを戦ううえで実に重要であり、どの陣営も全力で挑んでくることは間違いない。昨年10年ぶりにワークス体制で復帰しつつもチャンピオンを逃したTeamHRC高橋巧を筆頭に、今年もハイレベルなレースが見られるだろう。
また、ツインリンクもてぎは世界最高峰のバイクレースMotoGPTMを日本で唯一開催しているグランプリコースであり、10月の日本グランプリにワイルドカード参戦を目指すライダー達が、グランプリコースでのレース経験を積む、数少ない機会でもある。最高峰クラスだけでなく、J-GP3の軽量級クラスの若手ライダーたちが見せる走りにも注目だ。

イベントトピックス

◆バイクライフも開幕!SUPER BIKE TOURING FES

穏やかな春の風を感じながら、キャンプ、パレード、ミーティングを満喫しよう!
ライダーが嬉しい試乗会も開催予定!
■概要
マイバイクでのサーキットパレード・キャンプ/バイク試乗会(予定)
■料金
無料(※別途、入場料または観戦券、駐車料金が必要です)

◆ホンダコレクションホール企画展

DREAM CB750 FOUR 誕生50年特別展示「CBレーサーの血統」
量産車として世界初の並列4気筒・750ccのエンジンを搭載し「ナナハン」ブームの火付け役とも言われたホンダDREAM CB750FOURが1969年の誕生から50年を迎えたことを記念し、世界のさまざまなレースで活躍してきた「CB」の名を冠するレーサーマシンを特集。全27台を展示予定。
■場所
ホンダコレクションホール2階、3階中央エリア
■料金
無料(※別途、入場料または観戦券、駐車料金が必要です)

◆全日本ロードレースヤング割特別観戦キャンペーン

事前にお申込みいただいた15歳~22歳(※)の全員を「自由観戦エリア」にご招待。お友達やバイク仲間を誘って、ぜひご来場ください。
>>全日本ロードレースヤング割特別観戦キャンペーン!受付2/9(土)~3/24(日)

最高の環境とサービスを備えた新たな観戦エリア
「エグゼクティブスイート」が新登場

眺めの良いグランドスタンドハウス2Fに2部屋設けられ、モニター、Wi-Fiの完備やゆったりくつろげるシートをご用意いたします。また、企業利用やグループで貸切可能な「プライベートスイート」も新たに1部屋設けます。
また、ハード面の快適さに加え、すべての観戦エリアに入場できるオールアクセスの特典をはじめ、イベントの開催などソフト面においても、これまでにない充実したサービスをご提供いたします。

【エグゼクティブスイート6つの特徴】

1.ゆったり寛げる特別で最高の観戦ラウンジ
落ち着いた色調の室内空間には、コンシェルジュやバーカウンターを配置し、これまでのVIPスイートと比べて、ワンランク上の格調を備えた特別で最高の観戦ラウンジとなります。
2.すべての観戦エリア入場と優先権を一枚にしたオールアクセス特典
すべての観戦エリアにご入場いただけるほか、ピットウォークなど様々な優先入場の権利を有しています。※指定席、応援席や企画シートについては対象外のものもございます。
3.お食事はランチビュッフェをご提供
すべてのレース・イベントでランチビュッフェを実施し、ご満足いただけるようなお食事をご提供させていただきます。また、シャンパンをはじめアルコール類も飲み放題とし心ゆくまでお食事をお楽しみいただきます。
4.レース展開を見逃さないモニターやWi-Fiを完備
決定的瞬間を見逃すことがないように複数のモニターを設置し、レース映像とあわせてタイミングモニターも表示します。また、Wi-Fi完備でスマートフォンでのインターネットも快適にご利用いただけます。
5.レース時にはスペシャルなイベントも開催
レースウィークには、エグゼクティブスイートのお客様だけの特別なイベントやツアーをご用意いたします。
※イベントはレース・イベントごとに異なります。詳細は各レースの公式ウェブサイトをご確認ください。
6.アクセスが便利な駐車場を完備
最寄の専用駐車場をご用意いたします。

【概要】

■名称
エグゼクティブスイート/プライベートスイート

■オープン日
2019年4月6日(土)~

■場所
グランドスタンドハウス2F

■定員
エグゼクティブスイート2部屋(ルーム1定員:42名、ルーム2定員:42名)
プライベートスイート1部屋定員:17名(貸切可)

■主な商品内容
観戦券、指定駐車券、スイート入場、パドック入場、ピットウォーク参加、特設エリア入場、グリッドウォーク(MotoGP除く)、モビパークパスポート、激感エリア入場、食事(ビュッフェ)、フリードリンク(アルコール含む)、プログラム、記念品、レースリザルトサービス
※商品内容、イベント特典内容はレースにより異なります。各レースの公式ウェブサイトで詳細をご案内いたします。

■料金
18,700円/人

チケット情報

■前売チケット発売日
2月9日(土)10:00より販売開始

・小学生以下のお子さまは、モビパークパスポート付き前売り観戦券がお得
・事前申込みの15歳~22歳を「自由観戦エリア」へご招待

→詳しくはこちら

情報提供元 [ ツインリンクもてぎ ]

関連記事

ページ上部へ戻る