【新車】ドゥカティ、「Hypermotard 950」を発売 ハイパーモタードを大幅にマイナーチェンジ

ドゥカティは、ハイパーモタードに大幅なマイナーチェンジを施し、「Hypermotard 950」を1月28日に発表した。

新しくなったハイパーモタードは、スーパーモタード・レースの世界からヒントを得たスタイル、走る楽しさを引き上げるために全面的に見直されたエルゴノミクス、最先端のシャシ・セットアップとエレクトロニクス・パッケージを特徴としている。

よりレーシーに、さらに刺激的に、そしてライダー・フレンドリーに。

▲Hypermotard 950

ライディング・ポジションが改善され、走る楽しさとコントロール性が最大限に高まった。より広いハンドルバー、よりスリムになったサイド・エリア、新しいシートを備え、ライディング中のスムーズな動きをサポートし、インシーム(股下長)の測定値が53mm短くなったことで確実な足つき性を実現した。

独創的なデザインは、デュアル・アンダーシート・サイレンサー、一切の無駄を排したスーパーストラクチャー(タンク、シート、リア・サブフレームなどから構成される上部構造)を中心とし、より軽量なリア・トレリス・サブフレームを含むメカニカル・コンポーネントを、バイクの外からハッキリと見ることができる。
視覚的によりコンパクトになっただけでなく、従来のモデルと比較して4kg(エンジン単体で1.5kg)軽量化を実現した。

心臓部には、937ccテスタストレッタ11°L型2気筒エンジンが搭載され、強化されたパワーと新しいエレクトロニクスにより、よりスムーズなコントロール性が実現された。
最高出力は114ps/9,000rpm、最大トルクは9.8kgmで、最大トルクの80%は3,000rpmという低い回転数から発生し、レーストラックでの限界走行だけでなく、ワイディングロードや市街地走行にも完璧に対応するエンジンに仕上がっている。

▲Hypermotard 950 SP

上位モデルとなるハイパーモタード950 SPバージョンも用意された。SPバージョンには、よりスポーティな専用グラフィック、フラット・シート、ストロークが増加したオーリンズ製サスペンション(フロント:+15mm、リア:+25mm)、増加したリーン・アングル(+3°)、マルケジーニ製鍛造ホイール、ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウンEVOを装備している。

※本稿の、諸元値、仕様は全てイタリア本国仕様であり、日本導入モデルとは異なる場合があります。

ハイパーモタード950

ドゥカティ・レッド


主要装備

・燃料タンク容量:14.5リットル
・インシーム(股下長):1,940mm(現行モデル比 -53mm)
・シート高:870mm
・リーン・アングル:44°
・車両重量:200kg(従来モデル比:-4kg)937cc ドゥカティ・テスタストレッタ 11°エンジン
・デュアル・アンダーシート・サイレンサー
・テーパード・チューブ・トレリス・フレーム
・リア・トレリス・サブフレーム
・取り外し可能なパッセンジャー・フットペグ
・マルゾッキ製45mm径フル・アジャスタブル・アルミニウム製アウター及びインナーチューブ、ホイール・トラベル:170mm
・ザックス製アジャスタブル・ショック・アブソーバー、ホイール・トラベル:150mm
・鋳造アルミニウム製Y字3本スポーク・ホイール
・ピレリ製ディアブロ・ロッソ3タイヤ
・アルミニウム製テーパード・ハンドルバー
・ラジアル・ポンプおよび別体フルード・リザーバー付きフロント・ブレーキ&油圧クラッチ
・TFTカラー液晶メーターパネル
・6軸慣性測定ユニット(6D IMU)による最新世代のエレクトロニクス・パッケージ。スライド・バイ・ブレーキ機能を備えたボッシュ製コーナリング ABS EVO(シングル・モード設定)、ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC) EVO、ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)EV・を含む。
・ライディング・モード(スポーツ、ツーリング、アーバン)
・デイタイム・ランニング・ライト(DRL)付きヘッドライト
・フロント&リア LEDインジケーター(オート・キャンセル機能付き)(フロント・インジケーターはハンドガードに一体化)
・オプション:盗難防止システム、ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン、グリップ・ヒーター、ドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)
・燃料タンク容量:14.5リットル
・インシーム(股下長):1,940mm(現行モデル比 -53mm)
・シート高:870mm
・リーン・アングル:44°
・車両重量:200kg(従来モデル比:-4kg)

ハイパーモタード950 SP

専用SPカラー


主要装備

・オーリンズ製48mm径フル・アジャスタブル・フロントフォーク、ホイール・トラベル:185mm
・オーリンズ製フル・アジャスタブル・リアショック・アブソーバー、ホイール・トラベル:175mm
・マルケジーニ製鍛造W字3本スポーク・ホイール
・ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン EVO
・フラット・シート
・カーボンファイバー製コンポーネント:フロント・フェンダー、ベルト・カバー
・ピレリ製ディアブロ・スーパーコルサSPタイヤ
・インシーム(股下長):1,980mm(従来モデル比 -53mm)
・シート高890mm
・リーン・アングル:47°
・車両重量:198kg(従来モデル比:-3kg)

情報提供元 [ Ducati ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る