ドゥカティとロックマンがシリーズ2作目のウォッチ・コレクションを発表

魅力的な100%イタリアン・ウォッチ・コレクションの新作

ドゥカティとイタリアのエルバ島を拠点とする時計メーカーのロックマンは、昨年と同様、世界最大級のメンズ・プレタポルテ見本市、ピッティ・イマージネで、最新のウォッチ・コレクションを発表する。このユニークなハイテク・スポーツ・ウォッチは、イタリアン・デザインとモーターサイクルを愛する人々のために製作された。

シリーズ2作目のコレクションを発売するため、ドゥカティとロックマンのスタイルセンターが協力して作業を進め、レーシング・スピリット、最先端のテクノロジー、そしてデザインに対する情熱を具現化する最高品質の腕時計を生み出した。

最新のロックマン・ドゥカティ・コレクションは、それぞれ異なるメカニズムを備えた次の4つのモデルから構成されている。クォーツSolo Tempo(時刻表示のみ)、クォーツ・ツインゲージChronograph(24時間/分表示クロノグラフ)、トリプルゲージChronograph(秒針付き、時間/分表示クロノグラフ)、Meccanico Automatico Solo Tempo(機械式自動巻き、時刻表示のみ)。

すべてのモデルは、ダイナミズムと軽量性を追求し、円形デザインを採用している。42mm径のケースには、ブラシ仕上げの316Lサージカル・ステンレス・スチールを採用、光沢仕上げのベゼルとプッシュ式ボタンを組み合わせている。ねじ込み式のリューズにはドゥカティのロゴが配され、防水性を向上させるために、内部は二重シリコン・シール構造となっている。

フェイス外周には分が刻まれ、12時から3時の範囲にはドゥカティ・モーターサイクルのメーターパネルおよびレースの世界にヒントを得たカラーバンドが設置され、この腕時計のハイライトとなっている。

ベルトは、柔らかい低刺激性のシリコンまたはコントラストカラーのステッチが施された天然パッド・レザーを選択することができる。

卓越したテクノロジーを特徴とするこのウォッチ・コレクションは、イタリア、日本、ロックマン・ブティック、高級宝飾店、一部のドゥカティ・ストア、ロックマン公式ウェブサイト(www.locman.jp)で入手可能だ。

情報提供元 [ Ducati ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る