キムコ、台湾二輪市場で19連覇 台湾累計新車販売台数が500万台を突破

キムコは、2018年に台湾ニ輪車市場新車販売シェアで第⼀位を獲得し、2000年からの19連覇を達成した。19年間の台湾市場累計新車販売台数は509万2,396台と、500万台の大台を突破。設立55周年の節目となる2019年は、年間販売台数33万6,000台、販売シェア45%を目標に20連覇を目指す。

20連覇に向けて開催された記者発表会では、キムコ(光陽)を国民的ブランドへと押し上げた代表的スクーター『FAMOUS(名流)』のニューモデル『FAMOUS 新名流125』を発表。省燃費の新設計エンジンや楽にかけられるセンタースタンド、低いシート高と大きなラゲッジスペースといった充実の装備を備えながら、61,600台湾ドル(約218,000円)~と、低価格に設定された。

※日本国内での発売予定はありません。

また、新製品の発表と同時に、キムコ設立55周年を記念して、5ヶ月連続で毎月110名、合計550名に10万台湾ドル(約35万円)、総額5,500万台湾ドル(約1億9,500万円)の現金が当たる台湾市場でのキャンペーン実施を発表した。

【関連ニュース】
キムコ、2018年イタリア市場でスクーター販売台数 第3位を獲得 昨年から15%増となる2万2,855台を販売

情報提供元 [ KYMCO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る