【初夢スクープ#2:ホンダ編】新型CB900F or 新型CB900FOUR(CB900フォア)

▲【HONDA 新型CB900F 予想CG】流れるようなヨーロピアンデザインを忠実に復刻。’80~’90年代を肌身で知るライダーなら垂涎モノ、ヤングには新鮮に映るハズ。エンジンは空冷の方が当然なじむ。色はやはりスペンサーカラー!

221psにウイング付きのパニガーレV4R、207psのS1000RR――。’20年始動の新排ガス規制=ユーロ5を前に、海外勢が限界を突破してきた。これに対し、日本車はどう出るのか?独自情報を元にテッパンなモデルから、妄想&願望混じりのマシンまで、本誌が来年を一挙に占う。HEISEI最後の“初夢”スクープ連弾をとくと見よ! 

フォアかエフか空か水かCB復活論争再び!

’19年は、ホンダのメモリアルイヤーだ。初代CB誕生から60周年、さらにCB750フォアから50周年、CB750Fの40周年でもある。これに合わせ、「CB」ブランドの新作を投入する計画があると本誌で報じてきた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 岡田商事は、3月22日(金)から開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」の出展概要…
  2. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  3. SSTRにドゥカティオーナー専用グループで参加しよう ドゥカティは、5月25日、26日…
  4. JAFは、ホームページHAPPY BIKE!!ページ内の人気コンテンツ“バイクの音を楽しむ「…
ページ上部へ戻る