【新車】トライアンフが新型「THRUXTON TFC」、コンセプトモデル「ROCKET TFC」を発表 新たなカスタムシリーズ第1弾

▲Thruxton TFC

エクスクルーシブなプレミアム限定仕様車

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、新トライアンフ・ファクトリー・カスタム(TFC)シリーズのラインナップをスタートした。

新TFCシリーズは、強化された性能、テクノロジー、エンジニアリング、仕様、そして絶妙なフィニッシュにより、トライアンフの最高峰のブリティッシュ・カスタム・デザインを体現。美しく精巧に作られ、同じものは一つとして存在しないカスタムデザインを纏った新シリーズだ。

シリーズのラインナップは、美しく、よりパワフルで軽量、そしてさらに高いスペックを特徴とする「Thruxton TFC」、そして次世代モデルのコンセプトとなる驚異的な「Rocket TFC」からアンベールされた。

▲左:Rocket TFC/右:Thruxton TFC

なおシリーズを通して、全モデルとも全世界750台の限定発売とされる見込みで、1台1台にシリアルナンバーがついている。Thruxton TFCにおいては、今回、仕様などの詳細が発表されたが、Rocket TFCにおいては、2019年5月1日に詳細および仕様と共にその全貌が明らかになることが発表されている。

Thruxton TFC

メーカー希望小売価格:2,500,000円~

Thruxton TFC 製品概要

・750のシリアルナンバーとTFCロゴが付いた特別仕様車
・Thruxton Rよりも軽量でパワーも10PS向上
・115 Nm @ 4,850 rpmの最大トルク
・仕様のレベルを設定するベンチマーク
 (1)ohlins製フルアジャスタブルサスペンション
 (2)Brembo製ラジアルマスターシリンダーおよびアジャスタブルブレーキレバー
 (3)Metzeler製Racetec RRタイヤ(レース仕様)
 (4)Vance & Hines製チタンサイレンサー(カーボンファイバー製エンドキャップ付き)
・カーボンファイバー製の見事なボディワークを含む、プレミアムなカスタムフィニッシュとディテール、シリアルナンバー入りTFCプラークを備えた機械加工ビレットトップヨーク
・オーナー一人ひとりにカスタマイズされるドキュメントおよび署名入りの認定書を含んだTFCハンドオーバーパック

Details

Rocket TFC

Rocket TFC 製品概要

・次世代TFCのコンセプトモデルとなる新Rocket TFC
・変革を遂げた世界最大の量産エンジンを持つ究極のモーターサイクル
・詳細情報および全貌は2019年5月1日に発表予定

Thruxton TFC 詳細情報

新スポーツクラシックの決定版。レアで、美しく、特別なモデル

さらなるスタイル、パワー、パフォーマンスにより、この驚異的な新型Thruxton TFCは、スポーツクラシックモデルの決定版、そして伝説的なThruxtonシリーズにおける最上級モデルになるよう、あらゆる面での水準を引き上げています。

レアで美しく、そして特別で驚異的なこのTFC初の量産モデルは、あらゆる次元でより多くのものを発揮する非常に稀有で決して復刻することのないバージョンにより、最も優れた英国のエンジニアリング、ディテール、そしてフィニッシュを称えるモデルです。

750台 限定の特別仕様

Thruxton TFCは世界限定750台のみの発売で、トライアンフのなかで最もエクスクルーシブで優れたモダンクラシックバイクになります。ゴールドのディテールがあしらわれたプレミアムTFCロゴとインストルメントディスプレイ、そしてトップヨークにあるシリアルナンバー入りプラークを特徴としており、それぞれが完全オリジナルで一つとして同じものはありません。

すべてのThruxton TFCオーナーには、トライアンフCEOのNick Bloorによるサインが入ったシリアルナンバーレター、個別のカスタムビルドブック、そして美しいThruxton TFCバイクカバーが付属する、各車両固有のTFCハンドオーバーパックも提供されます。

プレミアムなカスタムフィニッシュとディテール

視覚的に印象的な新型Thruxton TFCは、見事なワンピース構造のカーボンコックピットフェアリング、フロントマッドガード、シートカウル、ヒールガード、サイレンサーエンドキャップを含む、ユニークで美しく設計された軽量カーボンファイバーボディワークを特徴としています。

その他の精巧なディテールには、TFCロゴがあしらわれた機械加工アルミビレットトップヨーク、プレミアムブラシ仕上げのニッケル合金ミラーセンター、ティントスクリーン、ステッチディテールを施した美しい本革シート、機械加工アルミビレットオイルフィルターキャップが含まれます。

これらの他にも、プレミアムブラックアルマイト加工マルチスポークホイール、Öhlins製ブラックRSUスプリング(ブラックデカール付き)、ブラックエンジンカバー、ブラックリアフェンダーレスキットを含む、美しいブラックアウト加工が施された多数の装備を特徴としています。

ブラックのテーマとカーボンファイバーの質感を完璧に補完するため、Thruxton TFCは1つのシグネチャーペイントスキームで展開されます(ブラシ加工タンクニーパッドのディテールが特徴的なカーボンブラック、ハンドペイントのゴールドライニング)。フェアリングのゴールドライニングからロゴやインストルメントディスプレイのゴールドディテール、ゴールドディテールが特徴的なキー、そしてスタイリッシュなカスタムゴールドチェーンまで、そのプレミアムなゴールドディテールは、車両全体にわたって適用されています。

Thruxton TFCには、フリップトップ型のブラシ仕上げモンツァスタイルフィラーキャップ、ブラシ仕上げインテークフィニッシャー付きツインスロットルボディ、Daytona Rフットペグ、クリアアルマイトアルミニウム製スイングアームなど、Thruxtonのコアとなる特徴的な装備もすべて備わっています。

大幅なエンジンアップグレードによるさらなるパワーとトルク

新型Thruxton TFC は、標準のThruxton Rよりも高い驚異的な10PSの最高出力を達成しています。これは、軽量化されたエンジンコンポーネント、高圧縮ピストン、改良されたポートとカムプロファイルを含む、大幅なエンジンアップグレードによってもたらされます。Thruxton TFCは高出力に加え、驚異的な高トルクを低回転域およびエンジン回転域全体にわたって発揮します。最大トルクは115Nmです。

Thruxton TFC専用のプレミアムでユニークなエキゾーストシステムもあり、Vance & Hines製チタンサイレンサーや、カーボンファイバー製エンドキャップ(独自のレーザーエッチ加工によるブランドロゴ入り)を特徴としています。

カテゴリーをリードする仕様

車両全域にわたって大幅な軽量化を実現したことで、Thruxton TFCはThruxton Rよりも5㎏軽量になり、よりダイナミックで敏捷な走りを実現しています。この軽量化は、エンジンコンポーネントの改良、カーボンファイバーボディワーク、アルミニウム製エンジンクレードルレール、リアマッドガードの取り外し、軽量バッテリーにより可能となりました。

軽量化に加えて、Thruxton TFCはÖhlins製フルアジャスタブルNIX30倒立フロントフォーク、Öhlins製フルアジャスタブルピギーバッグリザーバーリアショック(機械加工アルミビレットアジャスター付き)など、カテゴリーをリードするより高いレベルの仕様と装備を提供します。

また、素晴らしい制動力を提供する高仕様Brembo製4ピストンM4.34ラジアルモノブロックキャリパーとBrembo製ツインフローティングフロントディスク、そしてユニークなレース仕様のMetzeler製Racetec RRスーパースティッキータイヤも装備しています。プレミアムな仕様は、Brembo製ラジアルマスターシリンダー、MCSストローク/レシオ調整可能ブレーキレバーおよびクラッチレバーに続きます。

最高レベルの性能

Thruxton TFC特有の3つのライディングモード(レイン、ロード、スポーツ)は、ライダー重視のテクノロジーがレベルアップしたことでアップグレードされ、走行条件やライダーの好みに合わせてスロットルマップ、ABS、トラクションコントロールの設定を調整します。これは、最新世代のライドバイワイヤシステムにより実現されており、走行性能、安全性、制御性の向上をもたらします。

視認性の向上、エネルギー消費の低減、高い耐久性を実現するため、Thruxton TFCにはシグネチャープロファイルデイタイムランニングライトを特徴とする7インチヘッドライト(市場により装備の有無が異なる)、コンパクトLEDインジケーター、テールライト、リアライトを含むオールLEDライトを装備しています。

ABSおよびトラクションコントロールも、最大限の安全性と制御性を確保するため装備されており、両方とも視覚的影響を最小限に留め、コンパクト、レスポンシブ、そして控えめに作動します。レバー操作にかかるライダーの負担を軽減するために最適化されたトルクアシストクラッチは、長距離走行や、始動と停止を繰り返す走行時にさらなる快適性をもたらします。また、USB充電ソケットは利便性を向上させています。Thruxton TFCにはエンジンイモビライザーが標準装備されており、トランスポンダーがプレミアムなゴールドロゴの入った新しいキーに組み込まれています。

THRUXTON TFC スペック

車名 NEW THRUXTON TFC
エンジンタイプ 水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
排気量 1200cc
ボア/ストローク 97.6 mm x 80.0 mm
最高出力 107PS @ 8,000rpm
最大トルク 115Nm @ 4,850rpm
燃料供給方式 マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
エキゾーストシステム ブラシ仕上げ2-INTO-2 エキゾーストシステム(カーボンファイバーエンドキャップ付きブラシ仕上げツインチタンサイレンサー)
駆動方式 Oリングチェーン
クラッチ 湿式多板アシストクラッチ
トランスミッション 6速
フレーム チューブラースチール、アルミニウム製クレードル
インストルメントディスプレイ LCD多機能インストルメントパック(アナログスピードメーター、アナログタコメーター、TFC専用ダイヤルフェイス)
スイングアーム クリアアルマイトアルミニウム製両持ち式
フロントホイール 32本スポーク 17 x 3.5インチ、ブラックアルマイトリム
リアホイール 32本スポーク 17 x 5インチ、ブラックアルマイトリム
フロントタイヤ Metzeler製RaceTec RR 、120/70 ZR17
リアタイヤ Metzeler製RaceTec RR、160/60 ZR17
フロントサスペンション ohlins製43 mm径NIX30倒立フォーク(リバウンドおよびコンプレッションダンピング調節式、トラベル量:120 mm)
リアサスペンション ohlins製フルアジャスタブルツインショック(ピギーバッグリザーバー、アルミビレットアジャスター、リアホイールトラベル:120 mm)
フロントブレーキ Brembo製310mm径フローティングダブルディスク、Brembo製4ピストンラジアルモノブロックキャリパー、ABS
リアブレーキ 220 mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンフローティングキャリパー、ABS
シート高 810 mm
キャスター角 22.8º
トレール幅 92 mm
乾燥重量 未発表
燃料タンク容量 14 L
燃料消費量 未発表
CO2排出量 未発表

ROCKET TFC 現時点での公開情報

究極のモーターサイクル。英国のエンジニアリングが生み出した最高傑作

コンセプトモデルとなるRocket TFCは、次世代のTFCモデルのイメージを紹介するモデルであり、2019年5月1日に、詳細および仕様と共にその全貌が明らかになります。

2004年に発売されたトライアンフの伝説的なRocket IIIは、他のどの競合他車よりも筋肉質で堅牢な存在感を放ち、そのパワーで世界を席巻した純粋なオリジナルモデルとして認知されています。15年の月日が流れた今、非常にレアで、超プレミアムなトライアンフ・ファクトリー・カスタムRocketが計画されています。

多くのカスタムディテール、プレミアムなフィニッシュ、そしてその美しい仕上げ、交換可能なデュアルまたはシングルシートは、新型Rocket TFCをだれもが憧れる仕様となっております。

新型Rocket TFCは、世界をリードする性能、最先端のテクノロジー、堅牢な存在感、そしてユニークなエンジニアリングのイノベーションによって実現される、究極のモーターサイクルといっても過言ではありません。

新トライアンフ・ファクトリー・カスタムシリーズ情報

トライアンフ・ファクトリー・カスタムシリーズの発売は、トライアンフに息づく情熱や専門知識から生まれた、トライアンフ・カスタムシーンへの比類なき影響力を反映しています。この情熱は、専用のファクトリーデザインで作られた数多くのユニークなモーターサイクルにより、幾度となく実証されています。個人のカスタムアンバサダーバイクから、映画で使用されるバイク、オフロードからトラック、ドラックレースで使用されるマルチレーシングバイクまで、乗るために作られたすべてのバイク、そしてレースのために作られた多くのバイクから、トライアンフ・ファクトリー・カスタムチームが織り成す、デザインとハンドクラフトにおけるカスタマイズの芸術、ワールドクラスの才能を感じ取ることができます。

TFCシリーズは2014年発売のTriumph TFC BobberとTFC Scramblerから始まりました。世界中のライダーたちが入手できる最初のTFCモデルの発売は、これまでに作られた中で最も美しく、エクスクルーシブで優れたモデルから成る特別な新シリーズの幕開けと、さらなるTFCモデルの投入を予感させるものでした。

▲TFC Bobber

▲TFC Scrambler

今後発売されるシリアルナンバーを持つ超プレミアムカスタムの限定仕様車両は、テクノロジーと装備のハイスペック、より優れたパフォーマンス、そしてクラスをリードするディテールとフィニッシュで精巧に作られたカスタムデザインが特徴になります。

情報提供元 [ トライアンフモーターサイクルズジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る