Xトライアル開幕戦 トニー・ボウが優勝で開幕ダッシュ。藤波貴久は8位

▲画像は公式サイトのスクリーンショット

ボウが卓越した走破姓を披露

—Honda公式サイト発表より—

2019年世界選手権の皮切り、Xトライアル開幕戦は、ハンガリーのブダペストで、1月20日に開催となりました。Repsol Honda Teamのトニー・ボウは見事な勝利で、幸先のよいスタートを切りました。藤波貴久は、セミファイナルに進出できず、8位となりました。

チームのエースライダー、ボウは、ラズロ・スポーツアリーナの難関を次々にクリア、圧倒的な勝利をおさめました。Xトライアルでは自身13回目の世界タイトルに向け、まずは順調な滑り出しです。ハンガリー大会は、昨年は最終戦に組まれていて、ボウは負傷のためこの大会を欠場しています。負傷のためとは言え、勝利を逃していた悔しい思いを、新しいシーズンの幕開けとともに払拭することができました。

→公式サイト発表 全文

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

ページ上部へ戻る