【新製品】トリックスターから新型ニンジャ250/400用のバックステップが登場!

トリックスターは、新型ニンジャ250/400用のバックステップを発売した。

トリックスターのレース経験を惜しみなく投入した新設計により、高いコントロール性能を実現した。
ポジションは5ポジション+ペダルバーの移動が可能で計10ポジション対応に加え、付属のシフトロットへの変更でレーシングポジションにも対応している。

【Webikeショッピング】
新型ニンジャ250/400用 バックステップ 商品ページ

トリックスターが拘ったポイント

■市販車のまま、ABSをそのまま装着の上、10ポジションを確保

ポジションはメインプレートとサブプレートの接続ホールを介して5箇所の変更が可能。更にステップバーの移動が上下に2箇所変更が可能となっており、計10ポジションの変更が可能になり、好みのポジションで幅広いセッティングが可能となった。

■強度と軽量化の両立を実現

材質は超硬質アルミ7075材を贅沢に使い、極限まで削ぎ落としたデザイン設計により強度と軽量化の両立を実現した。
これにより、ハードなステップワークや優れたペダル操作が可能になった。

■ペダルバーとステップバーに施された形状への工夫

もしも転倒したとしてもペダルバーやステップバーが全て折れずバーの付け根部分がペダル本体やプレート本体に残り、最低限のリカバリーを確保しライダーが帰路に着けるような形状を施した。
これはトリックスターがアジア選手権シリーズや世界耐久シリーズを戦い、その実績から得たノウハウにより、フィードバックされた。

■リヤブレーキの操作性向上

ブレーキマスターにもオリジナルリターンスプリングを採用し、これによりリヤブレーキの操作性を的確に向上させている。
これにより、リヤブレーキ解除のメリハリがわかり易くなる。

■より質の高い深みのある仕上りに

カラーリングはショット加工と硬質ブラックアルマイト処理により、より質の高い深みのある仕上りにする事に成功しました。

新型ニンジャ250/400用 バックステップ

価格:39,800円(税抜)

【製品情報】
セット内容:ステップ本体・シフトロッド2パターン(2本)
・計10ポジションステップ。
・シフトロッドが2パターン(2本)含まれております。
・ポジションによって使い分け可能。

【Webikeショッピング】
新型ニンジャ250/400用 バックステップ 商品ページ

情報提供元 [ トリックスター ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハのフラッグシップLMW・ナイケン。これまでヤングマシンで行ってきた徹底テストでその…
  2. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  4. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
ページ上部へ戻る