【初夢スクープ#1:スズキ編】新型HAYABUSA(ハヤブサ)

▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け継ぐハズ。印象的なライン発光は、’15東京モーターショーの繭オブジェが元ネタ。Fフォークはショーワの電サスタイプだ。

221psにウイング付きのパニガーレV4R、207psのS1000RR――。’20年始動の新排ガス規制=ユーロ5を前に、海外勢が限界を突破してきた。これに対し、日本車はどう出るのか?独自情報を元にテッパンなモデルから、妄想&願望混じりのマシンまで、本誌が来年を一挙に占う。HEISEI最後の“初夢”スクープ連弾をとくと見よ!

通常刷新だけでも夢ブサさらに特殊装備も?

次期ハヤブサが登場する可能性が、いよいよ濃厚になってきた。各所から「’20年の登場は確実」との情報が飛び交い始めたのだ。’20年はスズキ創業100周年にあたり、ユーロ5が適用される年でもある。’08以来となる3度目のフルチェンジに絶好の機会だ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る