スプリング交換でツーリングが楽に!ハイパープロ「サスペンションスプリング」

▲税込価格:フロント1万1664円~/リヤ1万5120円~
■対応機種:国産4社/海外12社(詳細はWEB 参照)

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-山内潤也】

サスのスプリングレート(硬さ)は、バイクの挙動に大きな影響を及ぼす。だがストリートでは「まったりツーリングで流す」「峠でキビキビ走る」など刻々とシチュエーションが変わり、乗車人数や積載重量も変化する。

そのため、常に一定の度合いで伸縮するリニアレート(シングルレート)や、初期で柔らかく奥で踏ん張るツーステッププログレッシブレート(ダブルレート)では、対応に自ずと限界がある。

柔らかすぎず硬すぎないスムーズな反発力を発生

そこで、ハイパープロが独自開発したスプリングが「コンスタントライジングレート」だ。

「コンスタントライジングレート」とは?
ピッチが等間隔のリニア、二段階のプログレッシブに対し、全てのピッチが段階的に異なるのがコンスタントライジングレート。
リニアのスムーズさと、プログレッシブの柔らかさ&硬さを両立できるという両者のメリットを併せ持つ。そのため、車体姿勢の変化が抑えられ、乗り心地は滑らかで快適。これぞハイパープロの代名詞だ。

これは、巻きの間隔を徐々に変更した不等ピッチのスプリングで、初期レートでは柔らかく動き、乗り心地は快適。荷重がかかると徐々に反発力が高まり、スムーズな沈み方をしながら、底付きせずシッカリと踏ん張る。

つまり状況に合わせて常にレートが変化し、「柔らかすぎず、硬すぎない」最適な反発力を発揮してくれる。これが、様々な状況が混在するストリートでの疲れにくさにつながるのだ。「日帰り500kmのツーリングで疲れていたのに、交換後は700km走っても大丈夫」というユーザーの声も。
また、セッティングしやすいシングルレートの利点はそのままに、ダブルレートのようにレートが切り替わった時の違和感もない。プリロードを高めれば、そのままでサーキット走行にも対応可能だ。

ハイパープロは、オランダ生まれのブランドだが、日本国内の総代理店を務めるアクティブが全国にサービスディーラーや特約店網を敷いているため、セッティングの相談やメンテナンスなども安心して対応してもらえる。日本でも不安なく使用できるのだ。

▲フォークスプリングにはオイルに加え、オイルシールに塗布して抵抗を減らす専用グリスも同梱される。

▲フロントスプリング外周部はバフがけされており、インナーチューブ内面と接した際のフリクションを低減。

【Webikeショッピング】
HYPERPRO:ハイパープロ サスペンションコンビキット(フロント&リアスプリング) 商品ページ

前後セットもバラ売りもアリ

フロント/リヤは別々に購入できるが、前後スプリングをセットとしたコンビキットも設定。写真は`97~04のセロー225用(3万7800円)。

ただいま実施中!帰ってきた「返品OKキャンペーン+PLUS」

●POINT 1 装着後でも返品OK!
●POINT 2 サグ取り無料!

装着後、実走してから性能に満足できない場合、返品してもOK……そんな驚きのキャンペーンが復活。’19年4月20日までに購入した人が対象だ。’19年5月20日までに指定店舗で使えるサグ取り(車体姿勢セッティング)無料券も同封する。

【Webikeショッピング】
HYPERPRO:ハイパープロ サスペンションコンビキット(フロント&リアスプリング) 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る