【新製品】ナイトロン、「CB250R(2018年ABS無し)」用ローダウンリアショックアブソーバーを発売

ナイトロンジャパンは軽快さとパワーを兼ね揃えた HONDA CB250R(18年モデル/ABS無しモデル)のローダウンリアショックアブソーバーを発売した。

CB250Rは250ccモデルの割にややシート高が高く(820mm)、足つきが少々厳しいモデルとなっている。同社は対スタンダード比で-30mmのローダウンを達成したローダウンサスペンションを開発した。
ライダーのニーズに合わせてR3 Series、R2 Series、R1 Seriesの3種からセレクト可能。R3とR2は、油圧式プリロードアジャスターと専用ブラケットを標準装備している。
また、これまでのターコイズスプリングに加えてタイタニウムブラックスプリングもセレクトできる。



【Webikeショッピング】
CB250R(18年モデル/ABS無しモデル)用 ローダウンリアサスペンションモノショック 商品ページ

CB250R(18年モデル/ABS無しモデル)用
リアサスペンションモノショック ローダウン仕様

R3シリーズ

価格:181,000円(税抜)

R2シリーズ

価格:171,000円(税抜)

R1 シリーズ

価格:95,000円(税抜)

【Webikeショッピング】
CB250R(18年モデル/ABS無しモデル)用 ローダウンリアサスペンションモノショック 商品ページ

情報提供元 [ NITRON ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る