【新車】スズキの50cc「レッツ/バスケット」「アドレスV50」がカラー変更し2019年1月に発売

▲レッツ 新色「パーセクブルーNo.4」

スズキは、「レッツ」「レッツバスケット」「アドレスV50」3機種の50cc原付一種スクーターのカラーリングを変更して、2019年1月に順次発売する。

「レッツ」「アドレスV50」は1月11日(金)、「レッツバスケット」は1月25日(金)より発売。いずれも価格や諸元に変更は無い。

レッツは、新色の「パーセクブルーNo.4」と既存色「ディープマゼンタ」「ブラヴォドブラック」「ソリッドスペシャルホワイト No.2」の全4色設定。レッツバスケットは「キャンディダーリングレッド」「ソリッドスペシャルホワイト No.2」の全2色設定に。

▲レッツバスケット「キャンディダーリングレッド」

アドレスV50は、新色の「マットステラブルーメタリック」と既存色「トリトンブルーメタリック」「グラスシャインブラック」「スプラッシュホワイト」の全4色設定となる。

▲アドレスV50 新色「マットステラブルーメタリック」

レッツ (UZ50L9)

メーカー希望小売価格:163,080円(税抜:151,000円)

パーセクブルーNo.4 (Y2W) ※新色

ディープマゼンタ (QK2)

ブラヴォドブラック (W9K)

ソリッドスペシャルホワイト No.2 (30H)

レッツバスケット (UZ50BL9)

メーカー希望小売価格:182,520円(税抜:169,000円)

キャンディダーリングレッド (YYG)

ソリッドスペシャルホワイト No.2 (30H)

アドレスV50 (UZ50XL9)

メーカー希望小売価格:174,960円(税抜:162,000円)

マットステラブルーメタリック (YUA) ※新色

トリトンブルーメタリック (YSF)

グラスシャインブラック (YGS)

スプラッシュホワイト (YDG)

「レッツ」「レッツバスケット」「アドレスV50」共通の主な特長

・ SEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジンにより WMTC モード値 53.7km/L※1の低燃費を実現。
・ シート後方下部に、駐輪時のスタンド掛けを容易にするスタンドグリップを装備。
・ フルフェイスヘルメットが 1 個収納できるシート下トランクスペース。※2
・ 鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するシャッター付キーシリンダーを装備。

※1 WMTC モード値。WMTC モード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。
※2 形状、大きさによりシート下トランクスペースに収納できないヘルメットもある。最大積載許容重量10kg。

「レッツ」の主な特長

軽量・低燃費で使い勝手に優れ、親しみやすい柔らかさと原付らしい軽快さを併せ持つデザインとすることで、年齢・性別問わず、長く使えるスクーターとした。

・ U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備。※3
・ グローブやペットボトルなどの小物が入る便利なフロントインナーラック※4(コンビ二用フック付)を装備。
・ 丸型ヘッドライトを採用し、メッキリングで装飾したイメージとした。
・ 足つき性に貢献するカットフロアボードを装備。

※3 最大積載許容重量 3kg。
※4 最大積載許容重量 フロントインナーラック 1.5kg、コンビ二用フック 1.5kg。

「レッツバスケット」の主な特長

「レッツ」をベースに、大型のフロントバスケットやフロントインナーラックなどの収納スペースを設け、毎日の買い物での利便性を高めたスクーター。

・ 荷物の飛び出しを抑止するロール式シャッター付の 25L 大型フロントバスケット※5
・ 2Lのペットボトルが収納できるフロントインナーラック※6。 かばんホルダー※7との組み合わせで、多くの積載が可能。
・ U字ロックホルダー付リヤキャリアを装備。※8
・ 足つき性に貢献するカットフロアボードを装備。

※5 最大積載許容重量 5kg。
※6 形状によりフロントインナーラックに収納できないペットボトルもある。最大積載許容重量 2.2kg。
※7 最大積載許容重量 1.5kg。
※8 最大積載許容重量 3kg。

「アドレスV50」の主な特長

スポーティーな外観とゆとりのある乗車ポジションで、「レッツ」と共通の SEP エンジンの搭載により優れた燃費性能とした。

・ フロントからリヤまで一体感のある、直線基調のスポーティーな外観。
・ シート高やハンドルバーの位置を高めに設定することで、ゆとりのある乗車ポジションを実現。
・ グローブやペットボトルなどの小物が入る便利なフロントインナーラック※9
・ 通勤・通学に便利な大型かばんホルダーを装備※10

※9 形状によりフロントインナーラックに収納できないペットボトルもある。最大積載許容重量 1.5kg。
※10 形状、大きさにより合わないかばんもある。最大積載許容重量 1.5kg。

情報提供元 [ スズキ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る