【新車】ドゥカティ「SuperSport S」日本限定カラー、新型「Scrambler #HASHTAG」発売

▲SuperSport S「マット・チタニウム・グレイ」

ドゥカティジャパンは、「SuperSport S」2019年モデルに、日本限定カラーとなる「マット・チタニウム・グレイ」を追加、発売を開始する。

またヨーロッパにおいてインターネット専用の販売車両として開発されたスクランブラー#Hashtag(ハッシュタグ)を、日本においてはドゥカティジャパン・ネットワーク店において発売を開始する。発売日はともに2019年1月7日。

▲Scrambler #HASHTAG

SuperSport S「マット・チタニウム・グレイ」

製品情報

スポーティなスタイルとエレガントなルックスを融合したこの新しい「マット・チタニウム・グレイ」カラーは、ドゥカティ史上もっとも有名なスポーツ・モデルの特徴的なカラーを現代流に解釈したもの。新しいマット仕上げのチタニウム・グレイとレッド・フレーム/ホイールの組み合わせによって、さらに魅力的で個性的な雰囲気が創出されている。

ドゥカティジャパンでは、この新しいカラーを“S”バージョンに日本限定カラーとして新たにスーパースポーツのラインナップに追加する。なお日本以外の国においては既にスタンダード・モデルに設定されている。

発売日:2019年1月7日
メーカー希望小売価格:1,839,000円(消費税込み)

スーパースポーツ展開カラー(日本国内)

SuperSport:レッド
SuperSport S:マット・チタニウム・グレイ(日本限定カラー)、スター・ホワイト・シルク、レッド

Scrambler #HASHTAG(ハッシュタグ)

製品情報

スケートボードやサーフィン、ポップミュージックなどのヤングカルチャーにインスパイアされ「ポップアイコン」として親しまれているScrambler Sixty2。#HASHTAG (ハッシュタグ)は、ブラック・ナイト・カラーを全身にまとい、Sixty2とは一味違ったクールでスタイリッシュな印象に仕上げられた。さらに、一目で特別なモデルとわかる専用ロゴがあしらわれている。

#HASHTAG(ハッシュタグ)の特徴

■ブラック・ナイト・カラー(燃料タンク、フロントフェンダー、リアフェンダー)
■ブラックカラーのハンドルバー
■ハッシュタグ専用ロゴ
■デザートスレッド・シートを装着

発売日:2019年1月7日
メーカー希望小売価格:899,000円(消費税込み)

情報提供元 [ Ducati ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんの「欲しいバイク」を集めてみました ウェビックユーザーから集めた「2019年こそ欲し…
  2. ▲Ninja H2 SX SE+ ※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。 ※当モ…
  3. ※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。 ※当モデルはABS装着車です。 …
ページ上部へ戻る