【OGA 小川裕之 コラム】林道が趣味になったという話

【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】

最初は楽しいだけでやっていたスタントライディングだったけど、長年競技一辺倒でバイクに乗る機会が増えて、だんだんと
「バイクに乗ること=義務」
っていう感覚に変わってきて、10年以上やってきました。

競技に出るから結果を求められるし、ライバルに勝つために新しい技に挑戦したり、技の精度を上げるために練習しまくったり、それに合わせてバイクの整備が増えて、練習と整備におわれる毎日を過ごし、時間的にも金銭的にも難しく「バイクで遊ぶ」ということを長い間忘れていました。

そこそこバイクを上手に乗る自信が、林道に入った途端に砕かれた

しかし、とあるとき練習に行き詰まり、スランプに陥ってしまって、バイクに乗るのがしんどい時期があったんです。そんな折に友達に「林道ツーリングにいってみない?」って誘われたのが、僕の林道の始まりでした。

いざ林道を走ってみると、とてつもなく難しい。いままで死ぬほどスタントライディングの練習をしてきて、そこそこバイクを上手に乗る自信があったけど、その自信は林道に入った途端、一瞬で砕かれました。
刻々と状況が変わる路面、濡れて滑る土、邪魔な倒木、壁のような急こう配、自然のすべてが難所となり、思うようなライディングをさせてくれませんでした。でも、林道のベテラン勢は息一つ切らすことなく、サクサク進んでいってしまう(涙

でも、その難しさが逆に楽しくなってしまい、徐々に林道にハマっていき、今では休日の趣味になった訳です(笑

今回は他のグループの林道ツーリングに参加させてもらったよ!

で、先日セロー系のミーティングがあって、そのスピンオフ企画で房総半島を走る林道ツーリングがあり、それに参加させてもらいました。

参加台数は20台近くで、移動するだけで大迫力。しかも今回は、林道界隈では有名なKstyleの編集長が同行してくれて、みんなのフォローをしてくれるという美味しい展開。
中には悪路に強いトライアルタイヤを装着しているバイクがいる中、編集長はトリッカーのノーマルタイヤでもいろんなとこスイスイ登ってしまうからすごい!さすがだ。例えるならば、雪が積もっているのに、スタッドレスをはいていない感じに近いと思う(笑

今回の動画はそんなお邪魔させてもらったツーリングのレポート動画です。
緩い感じで、暇つぶしにご覧ください!

後編ではトラブル発生!現場でのトラブルシューティング

なんと、一緒に参加していた高級外車エンデューロバイクがまさかのマシントラブル!
しかし、圧倒的な経験を持つ編集長と僕の所属する林道部部長のアドバイスであっという間に復活。編集長と部長の肩書は伊達ではなかった。

→小川裕之 コラム一覧

小川 裕之

小川 裕之 エクストリームバイク スタントライダー

投稿者プロフィール

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの最高峰の大会で表彰台獲得を達成した唯一の日本人ライダー。
海外参戦9年目となり、海外の大会参戦やイベント出演の回数は50回を超え、2014年~2017年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。
また、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲は日本国内はもとよりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、中東とグローバルに広がっている。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る