【新製品】ダンロップ、オン/オフ両用のアドベンチャータイヤ「TRAILMAX MIXTOUR」を発表

住友ゴム工業が展開するタイヤブランド「DUNLOP(ダンロップ)」は、モーターサイクル用アドベンチャータイヤ「TRAILMAX MIXTOUR」を2019年4月1日から発売する。

「TRAILMAX MIXTOUR」は大型オフロードバイク(アドベンチャー車両)用に開発したオン/オフ両用のアドベンチャータイヤ。長距離ツーリングを想定し、オンロードでの走行性能の追求に加え、ツーリング中に現れるダート路をものともしない走破性を搭載した。

発売サイズはフロント3サイズ、リア3サイズで、2019年秋以降に順次サイズ拡大を行う予定となっている。価格はオープン価格。

TRAILMAX MIXTOUR

価格:オープン

▲フロント
▲リア
発売サイズ フロント/リア タイプ
110/80R19M/C 59V フロント TL
150/70R17M/C 69V リア TL
90/90-21M/C 54H フロント WT
150/70R18M/C 70H リア WT
110/80R19M/C 59H フロント TL
160/60R17M/C 69H リア TL

主な特長と採用技術

(1)パターン

オンロードとオフロード、両方の路面での性能を追求した新ブロックパターンを採用しています。オンロード性能は、直立からフルバンクまでの剛性がフラットになるようパターンを追求し、思い通りに反応するハンドリング特性を実現しました。オフロード性能はラグ溝を配置することで力強いトラクションを発揮します。

(2)コンパウンド

前後輪共にシリカとカーボンをブレンドし、ドライ、ウエットでのグリップ性能とライフ性能の両立を実現しました。また、結合力の強いカーボンを配合することで耐摩耗性を確保するとともにブロック欠けも抑制しています。

(3)構造

オンロード、オフロード両方での性能を発揮する最適な構造を追求し、ジョイントレス・ベルト(JLB)構造を採用することで、オンロードでの高速安定性とオフロードでの走破性を両立させました。

情報提供元 [ 住友ゴム ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 伝統を受け継いだ最新のハーレー 115周年を迎えたハーレーダビッドソンが2018モデル…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 前後16インチのFLスタイルにワイヤースポ…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 77年に登場した「ローライダー」は当時…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ファットボブは旧ダイナファミリーから移籍し…
ページ上部へ戻る