〈動画〉RZ250 & RZ350試乗インプレッション【あの頃の中型#3】

昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以前、中型黎明期のヒット作を紹介。今回はヤマハRZ250とRZ350だ。
※ヤングマシン2009年9月号より

あの頃の中型 青春名車録「2ストの台頭」(昭和55年)

1970年代(昭和45年~)、国内における250ccクラスの人気は低迷していた。車検がないためコスト的に有利だが、当時は車体設計が400ccと共通化されるのが普通で、多くのモデルに350ccや400ccの上級モデルが存在していた。そのため、どうしても格下グレードの印象が拭えず、250ccは魅力に乏しかったのだ。2ストロークにも逆風が吹いていた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

ページ上部へ戻る