あのアニメのキャラクターも・・「マンホールカード」第9弾が追加発表 12/14より配布開始

※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット

この冬はカード集めに熱くなろう!

国土交通省は、「マンホールカード」第9弾を12月14日より配布開始することを発表した。
マンホールカードとは、GKPが企画・監修するマンホール蓋のコレクションアイテムで、マンホール蓋を管理する地方公共団体とGKPが共同で作成したカード。第9弾までの累計で、全国407団体478種類のカードが発行され、総発行枚数は約290万枚となる。

※GKP(下水道広報プラットホーム):下水道の価値を伝えるとともに、これからの下水道を皆で考えていく全国ネットワークの構築と情報交流・連携を目指して、平成24 年度に立ち上がった組織。事務局は(公社)日本下水道協会。

日本のマンホール蓋は、全国各地デザインが違うご当地もの。その土地にゆかりのある名所や名物品、スポーツ、キャラクターなどが描かれた世界に誇れる文化物となっている。

このデザイン性あふれるマンホール蓋たちをコレクションできる「マンホールカード」。今回の12月14日より配布が始まる第9弾では、初参画となる43団体を含め、新たに60種類のカードが発行される。

▲マンホールカードの例(静岡県静岡市)

マンホールカードは下水道関連施設や観光案内所等で無料配布されている。各カードの配布場所はGKPのホームページ(http://www.gk-p.jp/)で確認できる。

マンホールカード第9弾



→第9弾一覧(PDF)
→発行団体一覧(PDF)

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

ページ上部へ戻る