【新車】トライアンフ、「Street Twin」の2019年モデルを発表 パワーと性能が強化され12/15より発売

トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発表した。

「Street Twin」は、トライアンフで最も成功しているモダンクラシックバイクであり、幅広い年齢層のライダーから、多くのモーターサイクル初心者に選ばれている。
2019年モデルは出力が10PS向上したことで65PSの驚異的な最高出力を達成し、現行モデルよりも18%と大幅に向上し、スリリングで応答性に優れた走りを実現する。
また、容易にカスタマイズするための2つのインスピレーションキット、140種類以上のアクセサリーが用意されている。

メーカー希望小売価格は1,050,600 円(税込)から。

【関連ニュース】
【新車】トライアンフ、2019年モデル「NEW Street Twin」を発表 オリジナルを超えていくモデル

NEW Street Twin

メーカー希望小売価格:1,050,600 円(税込)

■マットアイアンストーン

■コロッシレッド

■ジェットブラック

特徴

■トライアンフ単独のオートバイとして最も販売されているモダンクラシックバイク

・これまでに販売されてきたStreet Twinの90%以上がトライアンフアクセサリーを装備
・幅広い年齢層のライダーから、多くのモーターサイクル初心者のライダーに選ばれるモデル
・数多くのプロビルドカスタムの出発点となるモデル

■強化されたパワーと性能

・65PSへの大幅な出力増加(10PS増)、従来からピークパワーが18%増強
・前世代よりも500rpm高い最高回転数を実現する高回転エンジン
・80Nmの最大トルク
・真のブリティッシュツインサウンド

■ライダーの操作性と快適性を向上させるより高度な仕様

・新しいBrembo製4ピストンフロントブレーキキャリパーによりブレーキ性能が向上
・新しい高性能カートリッジフロントフォークにより快適な走行性が実現
・走行体験を強化するために向上したライダーエルゴノミクス
・向上したライダーシートおよびピリオンシートの快適性

■クラス最高峰の新テクノロジー

・新ライディングモードRoad、Rain
・新アクセサリーオプションのTPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)機能
・ABSと切り替え式トラクションコントロール
・トルクアシストクラッチ
・LEDリアライト
・イモビライザーとUSB電源ソケット

■よりモダンなカスタムスタイル

・機械加工が施されたディテールを持つアルミ鍛造マルチスポークホイール
・新しく現代的なロゴ
・新しくよりプレミアムなインストルメントディスプレイ周り
・車両全体に見られるフィニッシュとディテールの向上

■カスタマイズするために誕生したモデル

・140を超えるカスタムアクセサリー
・2つの新たなインスピレーションキット「Urban Ride」および「Café Custom」

情報提供元 [ Triumph ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る