【新車】カワサキ、2019年モデル「ニンジャH2カーボン」「ニンジャH2R」の受注を開始

カワサキモータースジャパンは、「Ninja H2 CARBON」と、クローズドコース専用モデル「Ninja H2R」の受注を12月10日(月)より開始した。

メーカー希望小売価格はNinja H2 CARBONが3,564,000円、Ninja H2Rが5,940,000円。
Ninja H2Rは特殊なクローズドコース専用モデルであり、メンテナンスやユーザーサービスに特別要素が必要となるため、カワサキモータースジャパンが認定した「Ninja H2R 取扱指定店」のみの取扱いとなる。

注文期間は2019年1月18日(金)までで、予想を上回る注文があった際は、期間途中で注文受付を終了する場合がある。

【Ninja H2 CARBON】の新車・中古車を見る
【Ninja H2R】の新車・中古車を見る

Ninja H2 CARBON

メーカー希望小売価格:3,564,000円
発売予定日:2019年6月1日

ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン

※実際のモデルには前後のリフレクターは装着されていない。

目指したもの、それは誰も味わったことのないライディングフィールの実現。Ninja H2 CARBONは「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載。
エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮する。
さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要とした。

また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、ライダーへ操る悦びを提供する。
このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台だ。

>>詳細はこちら 公式サイト

Ninja H2R

メーカー希望小売価格:5,940,000円

ミラーコートマットスパークブラック

※付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドを含む

>>詳細はこちら 公式サイト

【Ninja H2 CARBON】の新車・中古車を見る
【Ninja H2R】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 伝統を受け継いだ最新のハーレー 115周年を迎えたハーレーダビッドソンが2018モデル…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 前後16インチのFLスタイルにワイヤースポ…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 77年に登場した「ローライダー」は当時…
ページ上部へ戻る