【新製品】ウェビックでマルチツールの王道“レザーマン“の取扱いを開始

アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。

プライヤーを軸として、ハサミやナイフ、ドライバー、栓抜きなど、日常生活では使用頻度の高い道具を凝縮したツールを製造・販売しています。
その製品は非常にコンパクトな一方で、使い勝手も配慮されています。また道具一個一個の精度がとても高く、近年では救急隊員が使用するキットから、銃の整備機能をまとめた軍用ツール、はては爆発物処理機能にフォーカスしたツールまで、幅広いシーンで活躍しています。

そんなレザーマンの取扱いを開始致しました。

【Webikeショッピング】
レザーマン:マルチツール 商品ページ

レザーマンツールジャパンの歴史

レザーマンの日本における正規輸入代理店はレザーマンツールジャパン株式会社ですが、この会社の経営母体は、三星刃物株式会社という会社です。

三星刃物株式会社は、1873年に刃物の町・岐阜県関市にて、当初は刀鍛冶として創業しました。その後包丁などを製造する刃物メーカーへ転身し、また早くから海外への輸出事業に力を入れてきました。そんな中で特に刃物の品質の高さが、レザーマンの創業者であるティム氏の目に留まったのがきっかけです。

実はレザーマンの初期製品は、ツール内のナイフなど刃物部類に関して、日本で製造したものを現地で組み込んでいました。もちろん現在でも刃物の製造・販売を行っており、レザーマンツールの修理・交換作業もこちらで対応しております。

正規品だけが持つ25年保証

正規輸入代理店レザーマンツールジャパン株式会社(LEATHERMAN TOOL JAPAN LTD.)が販売する製品には、ツール本体にこの『LTJマーク』が刻まれています。
これは日本国内で25年保証を受けられることを購入者様と販売店にお約束する確かな証です。万が一保証書を失くしても、このマークがあれば修理には無償で対応します。

※注1:アクセサリー、ケースは除きます。
※注2:修理品の往復送料はお客様ご負担となります。

<レザーマンツールジャパン正規輸入品の特徴>

・ツール本体に上記のLTJマークが刻まれています。
・米国本社が発行する多言語の取扱説明書に加え、レザーマンツールジャパン発行のユーザーズガイド兼保証書が同梱されています。
・箱に「レザーマンツールジャパン(株) 25年保証」と記載された黄色シールが貼られています。
※購入時期によっては、箱内部に「レザーマン」という赤色スタンプが押されています。

【Webikeショッピング】
レザーマン:マルチツール 商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る