サムスンがバイク界に参入!? 次世代スマートバイク(EV)が登場【スマートライドにギャラクシーを利用】

2019年シーズンから始まるモトE選手権(モトGPと併催される電動バイクのレース)に車両を供給するエネルジカと、スマホ業界などで覇権をねらうサムスンが手を組んで提案するのは、スマートライドと呼ばれるシステムだ。

スマートデバイスとNFCなどで接続

ボリッドE(BOLiD-E)は、そのスマートライド用に考案されたプロトタイプ。ライダーが身に着けたスマートデバイスのギャラクシーウォッチとNFCまたはブルートゥースで接続し、ヘッドアップディスプレイとして通常のミラーの位置にサムスンのギャラクシーAシリーズを2機搭載する。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  2. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  3. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
  4. 国内最大級のモーターサイクルイベント「第46回東京モーターサイクルショー」が、2019年3月…
ページ上部へ戻る