「レンタル819」と「ツーリングサポーター」が連携 ツーリング計画を立てながら、周辺のレンタルバイク店舗の検索・予約が可能に

▲サービスイメージ

キズキレンタルサービスとナビタイムジャパンは、2018年12月5日(水)より、レンタルバイクネットワークサイト『レンタル819』と、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』の連携を開始した。

これまでも『ツーリングサポーター』のスポット検索にて、『レンタル819』店舗を検索することができたが、今回の連携で、『ツーリングサポーター』から『レンタル819』に直接遷移し、そのままレンタルバイクを予約できるようになった。

『ツーリングサポーター』のメニュー画面には、「レンタルバイクを探す」ボタンが新設され、ボタンを押すと地図上に店舗が表示される。店舗の詳細画面から『レンタル819』の予約画面に遷移し、ユーザーはメーカーやタイプなどを指定してバイクの予約が可能となる。

▲サービスイメージ

今回の連携により、ユーザーはそれぞれのサービスを見る手間なく、『ツーリングサポーター』でツーリングの計画を立てたり、地図を見ながら、『レンタル819』店舗の検索、予約まで一貫して行えるようになる。

旅先でのツーリングを楽しみたい人や最新モデルのバイクを試乗したい人、冬の季節にバイクをガレージやバイク店に長期で保管している時など、便利に利用できる。

ツーリングサポーターとは

『ツーリングサポーター』とは、ツーリングの計画から、走行時のナビゲーション、ツーリングやカスタマイズ・メンテナンスの記録などができる、バイク専用ナビゲーションアプリ。

iOS

https://itunes.apple.com/jp/app/id958072896?mt=8

Android OS

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.bike

情報提供元 [ ナビタイムジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る