今週の日記ピックアップは、グロムで奥さまとタンデムデビュー[TOMTOMさん ツーリング日記]

ユーザー:TOMTOMさん
車種名:HONDA グロム
期間:2018年11月30日

今回は、奥様と初のタンデムをした”TOMTOMさん”の日記です。

通行止めで目的地が予定とは変わってしまいましたが、スイスイ走るバイク走行を奥様も気に入ったそうで、よかったですね!
そして寒がる奥様にインナーをおすそわけ。素敵なご夫婦ですね!

タンデム・デビューで、嵐山から府道50号線から国道477号線で亀岡

今日は、タンデム・デビューの日です。ルートは、大阪の中心部から、京都の松尾神社経由、嵐山から京都府道50号線で道の駅”スプリングスひよし”の予定で走り出しました。

寒さ対策が不十分で、私のインナーを一枚脱いで、リアシートの嫁さんに着させました。私が寒くなるみたいですが、タンデムだと、背中が温かいので、ウエアーは一枚少なくても良さそうでした。
寒がっているもう一つの理由は、足から冷えてくるようで、次回はオーバーズボンを履くようにする予定です。

走りは、GROMには合計110kg程の負荷となり、発進時がかなりしんどかったです。&坂になると1段2段とシフトダウンしないとノッキングが始まりそうです。

ルートは、順調で、松尾神社に2時間後に到着し、若干時間が掛かって居たようです。
嵐山も早々に到着し、自動車では走る事が不可能な、人混みの中も、バイクでスイスイ抜け出せて、快適。Uターンも簡単で、タンデム走行が気に入ったみたいでした。

府道50号線は、快適と言うより、ロー・セカンドで走る事が多く、GROMの非力さを堪能しました。道路は府道50号線を直進し、道の駅”スプリングスひよし”に行く予定でしたが、土砂崩れで、OUT。それでは、国道477号線でウッディ京北方面に行こうとしても、こっちも土砂崩れでOUT。京都附は、道路を直す気が無いみたいです。

結局、国道477号線で亀岡方面に向かって、宿舎に戻る設定をナビに入力しました。昼食時でしたがお店も見つからず、ふっと、曲がって、妙見口という駅にたどり着き、駅前食堂にて昼食でした。お勧めに従い、能勢牛うどんを注文し、あまりの美味しさに舌鼓でした。冷えた体も温まり、40分程で、宿舎に戻りました。
あまりに冷えちゃったみたいで、嫁さんは、風呂に入って温まっていました。

走行距離は、150km。走行時間は、6時間。GASは、2.9でした。燃費が悪かったみたいですが、タンデムのためと思います。
タンデムの感想は、背中が暖かで、寒さが軽減される。&GROMにはチョイと負荷が掛かりすぎ。&大きな問題も無く走り回れた。と、言う感じです。

松尾神社にて。

嵐山にて。

府道50号線の入り口にて。

⇒奥さまとタンデムデビューした「TOMTOMさん」の日記 続きを読む

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る