NEXCO、「海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検」を毎週開催 12/4から事前予約開始

NEXCO東日本関東支社および東京湾横断道路は、普段は立ち入れないCA東京湾アクアラインの海底トンネル内に潜入し、トンネル内の緊急避難通路等を専属ガイドの案内付きで見学できる「海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検」を年間を通して毎週開催することを発表した。

平成31年1月16日(水)から、個人は毎週「火曜日」「水曜日」、団体(20~50名)は毎週「木曜日」「金曜日」に参加できる。12月4日(火)10時から事前予約を開始する。

この東京湾アクアラインの公開拡充は、毎年8月に開催する「サマーフェスティバルin海ほたる」の中で実施している「アクアライン探検隊」が好評であることから、政府が「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき推進する「魅力ある公的施設・インフラの大胆な公開・開放」の一環として取り組む。

探検概要

『海にどうやって橋やトンネルを作ったの?』、『万が一、海底トンネルで交通事故や火災が起きたら、どこに逃げるの?』・・・。東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインには、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けがたくさんあります。

この探検では、海底トンネル入口からトンネル内の緊急避難通路まで徒歩で潜入します。緊急避難通路では、普段見ることのできない避難設備などを専属ガイドの解説付きでご覧いただけます。また、東京湾アクアライン建設時の映像視聴のほか、海底トンネルを掘り進んだカッターフェイスや緊急避難通路を通行できる専用の消防車などの解説を聞くことができます。

■参加費用(おひとり様・消費税込)
おとな(中学生以上) 1,000円 / こども(小学3~6年生) 500円
※小学3年生未満の方は参加できません。(小学生の方は成年者の同伴が必要です。)

>>海ほたる 海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検 ホームページ

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO東日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る