ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク1周年記念 基本料10%引キャンペーン実施

ハーレーダビッドソン ジャパンが2018年1月に開始した公式レンタルサービス「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」が、導入1周年をまもなく迎える。これを記念し、12月1日から2月28日までの期間に基本利用料が10%引きとなる『冬期利用応援キャンペーン』*1が実施される。

旅行スタイルの多様化が進む昨今にあって、より手軽に、より身近に“バイクと共に愉しむ旅”を提供すべくスタートされた「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」は、輸入二輪車メーカーで国内初めてとなる、自社ディーラー網を活用した広域的なレンタルサービス*2として、これまで多くのユーザーが利用している。

2018年は訪日旅行客の増加を踏まえ、利用者の約20%が外国人であったほか、日本人利用者の大半も、現在ハーレーダビッドソンのモーターサイクルを所有していない非オーナーだった*3

都道府県別では、首都圏などの都市部のほか、利用者の約半数が県外や海外からの観光客である沖縄が3位にランクイン。車種別では、最もレンタルされたIRON 883TMを筆頭とする足つきも良く乗りやすいモデルに加え、STREET GLIDEやHERITAGE CLASSIC 114はサドルバッグ標準装備で外国人旅行客などに人気を集めている。

なおハーレーダビッドソンブランドのクレジットカードで「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」を利用(決済)すると、キャンペーン期間にかかわらず、通年で基本料金割引特典*4を受けることができる。

注釈(プレスリリースより)
*1 『冬期利用応援キャンペーン』は2018年12月1日~2019年2月末日までの利用分における基本料金が対象です(10%オフ)。車両補償料金、オプション料金、延長料金等は割引の対象外となります。また沖縄県内の店舗および冬季中にレンタルを休業する店舗では本キャンペーンの適用外となります。他の割引やキャンペーンとの併用もできません。
*2 当社調べ。2018年11月30日時点。
*3 2018年における「ハーレーダビッドソン認定レンタルバイク」売上総額からの割合をもとにした当社調べ(金額は非開示)。2018年11月30日時点。
*4 基本料金からH-D™カードは10%割引、HARLEY|プラチナカードは20%割引となります。

以下プレスリリースより


2018年最もハーレーが借りられた都県

1位:東京都
2位:愛知県
3位:沖縄県
4位:千葉県
5位:埼玉県

2018年レンタル人気モデル

1位:IRON 883TM
2位:STREET GLIDE
3位:HARLEY-DAVIDSON FORTY-EIGHT®
4位:SOFTAIL SLIM(R)
5位:HERITAGE CLASSIC 114

【WEB】レンタル専用WEBサイト(24時間受付)

https://harley-davidson-motorcycle.jp/

【TEL】レンタルバイクお客様専用コールセンター

050-6865-2819
(10:00-19:00受付)

予約から返却の流れ・基本料金表

(1)ハーレーダビッドソン認定レンタルバイクをWEB/コールセンターで予約
※ご来店時に必ずご持参頂くもの
・運転免許証
・利用されるご本人様名義クレジットカード(2回目以降ご利用時は現金支払可)
・ETCカード(ETC車両をご予約の場合)
※詳細は、必ず専用WEBサイトをご確認下さい。

(2)ご予約店舗で受け取り、出発!
(3)乗車後は借りた店舗へ返却する


※『冬期利用応援キャンペーン』中は記載の料金より10%オフ

情報提供元 [ ハーレーダビッドソンジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る