【新製品】YSS、KGシリーズフロントフォーク『KG308R 武将』と『KG308S 影武者』を発売 ZRX1200R/ZRX1200ダエグ用が登場

クローズドカートリッジ・ガスフォークのトップモデルであるYSSのKGシリーズに、ZRX1200RとZRX1200ダエグ用が登場しました。

今回リリースされたKGシリーズには『KG308R 武将』と『KG308S 影武者』の2タイプがラインナップ。
アウターチューブはそれぞれ『KG308R 武将』はドライカーボン仕上げ、『KG308S 影武者』マットブラック仕上げとなっています。

いずれのモデルも、ゴールドのアウターチューブとは一味違うブラックならではの「さりげないカスタム感」を演出。
足回りをより引き締めるアイテムとなります。

【Webikeショッピング】
YSS:KG308R 武将/KG308S 影武者 フロントフォーク 商品ページ

KG308R 『武将』


ボトムケースのドライカーボン外観に合わせトップキャップ、アクスルクランプエンド・キャリパーブラケットはマットブラックのアルマイト仕上げ。

■インナーチューブ径:Φ43mm DLCコーティング仕上げ
■フォークレングス:770mm/113mm または 800mm/123mm
■スプリングプリロード:+15mm
■伸び側減衰力:30段階
■圧側減衰力:高速30段/低速30段

【Webikeショッピング】
YSS:KG308R 武将 フロントフォーク 商品ページ

KG308S 『影武者』


マットブラックで仕上げられたボトムケースを装備し、オープンカートリッジでは成し得ない安定した減衰を実現。

■インナーチューブ径:Φ43mm DLCコーティング仕上げ
■フォークレングス:770mm/113mm または 800mm/123mm
■スプリングプリロード:+15mm
■伸び側減衰力:30段階
■圧側減衰力:高速30段/低速30段

【Webikeショッピング】
YSS:KG308S 影武者 フロントフォーク 商品ページ

主な特徴(共通)

【リザーブタンク&クローズドカートリッジ】

●クローズドカートリッジは減衰力を発生させるピストン・シリンダー部分を完全に密閉しシリンダー内の空気を排除する事で、ピストンを通過する物質が純粋にオイルだけとなり、どのような速度でストロークしても気泡が発生することなく安定した減衰特性を実現しています。
●リザーブタンクにはオイルと窒素ガスを隔てるフリーピストンを内蔵し、低圧ガスによってオイルを加圧する事で、オイルの密度を上げて気泡の発生を抑制します。
 

【インナーチューブ&アウターチューブ】

●エクステンド仕様のボトムケースは、インナーチューブとの嵌合長を長くする事によりフォークのねじれを抑制。ストローク初期から発生する折れようとする力をストロークする方向へと変化させ倒立フォークに迫る剛性を実現。
●DLC(ダイヤモンド・ライク・コーティング)コートで覆われたインナーチューブ。炭素と水素で構成されるカーボン硬質膜を成膜し、飛び石などから表面を保護する非常に硬い表面硬度と耐摩耗性を実現。

【プリロード&伸び側1系統】

●プリロードアジャスターはフォークトップの形状が変化しないフラットアジャスト機構を採用。
●フォークが伸びる時に発生させる減衰力を調整し、路面追従性、高速走行での安定性、切り返しの軽快感を変化させます。伸び側アジャスターをフォークトップに配置。

【圧側2系統の減衰力調整】

●フォークが縮む時に発生させる減衰力を高速・低速のストロークスピードに分けて変化。
●調整はフォークエンドにある赤色六角部分をアジャストすると高速側・中央金色部分をアジャストすると低速側、それぞれ独立して細やかに調整する事が可能。

【キャリパーブラケット】

●ラジアルマウント仕様のキャリパーブラケットはブレーキング時にキャリパーが捻じれようとする力を抑制し、キャリパーの制動能力を十二分に発揮させ、キャリパーブラケットの固定位置をアクスルシャフト後方まで伸ばしてブリッジマウントさせる事でフォークエンドの剛性を向上。

【Webikeショッピング】
YSS:KG308R 武将/KG308S 影武者 フロントフォーク 商品ページ

情報提供元 [ YSS ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る