【OGA 小川裕之 コラム】冬支度を急げ!グリップヒーター装着方法

【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】

グロム借りて乗ったら、楽しくて買ってしまった(汗

前にトリックのHow To動画を作るために、グロムをmotoGITA (深夜まで営業してるバイク屋 )っていう杉並にあるバイク屋さんに借りて乗ったんだけど、それがとても乗りやすくて、超気に入ってしまいグロムを買ってしまいました(笑

グロムは小さく軽量な車体なのでエクストリームの基本トリックを修得するうえで、リスクが少なく、技が覚えやすいんです。
なので、初心者向けの教材としても使えそうだし、動画でも活躍してくれるし、スタントショーなんかでも使えて面白いなと思って買ったんですけど、今はそのグロムを街乗りのメインバイクとしても使っています。あっ、あとモトブログ用でツーリングなんかにも使ってる。

そんな、1台5役くらいをこなす大活躍なグロムなんだけど、時折OGAチャンネルでは整備やカスタム動画でグロムをいじってます♪

今回はグロムにキジマ製のグリップヒーターを取り付けてみた!

11月も下旬となり、朝は冬の雰囲気を感じるような季節になってきました。グローブもだんだんと厚手のものに変わって、少し長い距離を走ると、手が冷えて辛いことが多くなってきましたね。
ということで、グリップヒーターを取り付けることを決意。今回、僕が選んだ商品はこれ!

【Webikeショッピング】
キジマ グリップヒーター GH07

正直、ほかの製品に比べると中堅くらいの価格はするんだけど機能をまとめるとこんな感じ。

・スイッチ一体型でスリムなデザイン、グリップが細くて握りやすい!純正クオリティ。
・LEDの光で温度がわかる!かっこいい♪
・電圧低下時は自動停止!バッテリー上がりを防止(←グロムはバッテリーが小さいからこれが重要)
・ミニバイク用の短いグリップがあった!

どうせ、何度も買い替えるような製品じゃないし、つけるなら良いものをつけたかったのでこれにしました。結果、純正品のようなスマートな取り付けで最高。価格は中堅といったところ、しかし機能は大御所!買って大満足♪
今の時期使っている薄手の冬用のグローブならしっかり温めてくれて最高です!

実際の取り付け手順

グリップヒーターは実はシンプルな構造をしてます。作業を簡単にまとめると

「グリップを左右交換する。あとは電源を確保するだけ!」

と非常に簡単。実際の作業は動画を見てもらいたいんだけど、電源の取り方だけちょっと注意。
グリップヒーターは消費電力が高いので、細い線(ホーンなど)からプラスをとるのはちょっと危険です。場合によっては線が発熱してしまったり、最悪発火したりします。
しかーし、グロムに関してはキタコさんからACC取り出しハーネスが販売されています!

【Webikeショッピング】
グロム用電源ハーネス 商品ページ

これを取り付けることで、難しいことを考えることなく簡単にグリップヒーターの電源を取ることができます!場合によってはヒューズの設置も検討してくださいね。他車種の人はACC電源の取り方をしっかり検討しましょう。

実際に取り付けて、ツーリングにいってみた!

実際にグリップヒーターを取り付けてみて使ったレビュー動画はこちら。まだ、本格的な冬を迎えてないけど、かなり期待できる感じです。今のところ大満足♪

→小川裕之 コラム一覧

小川 裕之

小川 裕之 エクストリームバイク スタントライダー

投稿者プロフィール

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの最高峰の大会で表彰台獲得を達成した唯一の日本人ライダー。
海外参戦9年目となり、海外の大会参戦やイベント出演の回数は50回を超え、2014年~2017年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。
また、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲は日本国内はもとよりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、中東とグローバルに広がっている。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る