【新車】BMW、限定車「K 1600 B ホワイト・エディション」を日本30台限定で本日11/19より発売

ライダーの旅路をサポートする安全・快適装備を多数採用

ビー・エム・ダブリューは、スムーズかつダイナミックな動力性能を持ち、ロングツーリングにも最適なバガー・スタイルの二輪車であるBMW K 1600 B(ケー・センロッピャク・ビー)の限定車「BMW K 1600 Bホワイト・エディション」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーにおいて、日本全国30台限定で本日より販売を開始する。

BMW K 1600 Bは、リア・サイドに専用の固定式パニア・ケースが付き、車体後部を低くした安定感のある伝統的なバガー・スタイルの二輪車として、2017年9月に発表されたモデルで。最高出力118kW(160PS)/7,750rpm、最大トルク175Nm/5,250rpmを発揮する直列6気筒エンジンを搭載し、ダイナミックかつ安定した走りを実現すると共に、モデル特性に相応しく長距離ツーリングも想定した様々な快適装備が採用されている。

今回の限定車は、通常モデルで採用されている存在感あるブラック・ストームとは対照的なアルピン・ホワイトを採用することで、よりスポーティさが強調されたデザインとなっている。BMW K 1600 Bの特徴的なアクセントでもある、印象的なクローム・メッキのサイレンサーや、横から後方に伸びるウインド・ディフレクターなど、モデル特有の大胆なスタイリングとアルピン・ホワイトのボディ・カラーが組み合わさることで、スポーティさに加えて洗練された印象を持っている。

装備面では、モデルの特性から長距離ツーリングも想定し、ライダーの快適性を向上させる様々な装備が採用されている。「RAIN(レイン)」、「ROAD(ロード)」と「DYNAMIC(ダイナミック)」の3つのライディングモードが設定され、それぞれのモードに応じてDynamic ESA(電子調整式サスペンション)が安定性を最適化。新開発のリバース・アシストやギアシフト・アシスト・プロ、ABSプロ、アダプティブ・ヘッドライト等、数多くの快適装備が採用されている。そして、通常モデルと同様にETC 2.0を標準装備している。

BMW K 1600 Bホワイト・エディション

メーカー希望小売価格:3,498,800円(税込)

BMW K 1600 Bの主な特徴

■低回転域および中回転域で高いレベルの駆動力を発揮する直列6気筒エンジンの採用。(最高出力118 kW(160 PS/7,750 rpm、最大トルク175 Nm/5,250 rpm)
■低めのリア・フレームにより車体後部が低くなった伝統的なバガー・スタイルと、クローム・メッキのサイレンサーが織り成す、流れるような、しなやかなシルエット
■日本仕様には、フットプレート、ローシート(750mm)を標準装備。
■リア・センター・カバー、内部照明ユニットが付いたクルーザー・スタイルの固定式パニア・ケース(容量37L) を標準装備。
■リア・ホイール交換を容易にするため、上方に跳ね上げ可能なリア・マッドガード。
■左右側面のウインド・ディフレクターは従来モデルより長くなり、より効果的となったウインド・プロテクション/ウェザー・プロテクション。
■バガー・モデル特有のショート・ウインドスクリーン、電動調整式。
■自動減衰力調整機能付き電子調整サスペンションのDynamic ESAを標準装備。
■クラッチ操作なしでシフト・アップ/シフト・ダウンができるシフト・アシスト・プロを標準装備。
■その他、充実した標準装備品で、ライダーの快適なツーリングをサポート:ABSプロ、ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)、グリップ・ヒーター、シート・ヒーター、マルチ・コントローラー、クルーズ・コントロール、ヒル・スタート・コントロール等。

情報提供元 [ BMW Motorrad ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る