【OGA 小川裕之 コラム】SSリッタークラスでのUターンのやり方

【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】

今回のテーマはUターン!

今回は番外編。SSリッタークラスでのUターンのやり方を解説します。僕のOGAチャンネルでは、バイクで使えるトリック解説をしてるけど、今回は特別に基礎的なライテクであるUターンのやり方を動画にしてみました。

なぜって、撮影協力してくれたリスナーさんのリクエストで、「SSでUターン苦手なんです。解説動画作ってください!」ってお願いされたんです(汗 
バイクも貸してくれたし、恩返しができればっていう気持ちで作ってみました。正直こういう基礎的なライディングテクニックって僕の範疇じゃないから、完成度低いかもしれませんが、カメラを沢山使って映像だけはリッチに作ったので是非参考にしてください!

SSリッタークラスに乗ったのはこの日が初めてだった

そうそう、実はこの日、撮影でバイクを貸してもらったんだけど、SSリッタークラスに乗るのはこの日が初めてだったの(汗
ちなみに前回解説した「ウィリーのやり方」も初めて乗るリッターSSだった(笑

【関連コラム】
【OGA 小川裕之 コラム】SSリッタークラスでのウィリーのやり方 これを見れば100%理解できるはず!

最初は「なんだこのハンドル、Uターンでアクセル開けられねー、のりづれー」って思ったんだけど、だんだんとコツがわかってきて、ヒラヒラとターンができるようになりました。なので、何がUターンを難しくしているのか、解決をしながらUターンができるようになったので、その実体験をもとに動画にしてあります。

Uターンはクラッチの技術が8割を占める

大型バイクのUターンで難しいのはエンスト。パワーがあるので、最高速が出せるようにギア比がロング(最高速仕様)になっているので、低速走行時にエンジンの回転数が非常に下がり、エンストしやすくなります。

そこで半クラを使ってエンストしないようにするのが大切なのですが、一発で半クラにするのがとても難しいんです。そのコントロールがUターンの大切な技術の8割くらいを占めると思います。Uターンをするときは早めに半クラを準備するだけで、かなり上手にできると思います。

あとはアクセルも前もって少し開けて置き、リアブレーキも当てておくとさらに安定します。
動画ではこのあたりの細かな操作を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

※練習する際はクローズドされた場所で行い、公道では行わないようにお願いいたします。練習での転倒や怪我はすべて自己責任となります。

→小川裕之 コラム一覧

小川 裕之

小川 裕之 エクストリームバイク スタントライダー

投稿者プロフィール

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの最高峰の大会で表彰台獲得を達成した唯一の日本人ライダー。
海外参戦9年目となり、海外の大会参戦やイベント出演の回数は50回を超え、2014年~2017年には海外大会において日本人最高位獲得。名実ともに日本人トップライダーとなる。
また、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどのアジア諸国にも招待されショーを行うなど、アジア諸国からも評価が高く、その活動の範囲は日本国内はもとよりアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、中東とグローバルに広がっている。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る