ペドロサのラストランも実施 「Honda Racing THANKS DAY 2018」開催概要発表

※画像は公式サイトのスクリーンショット

総勢38名のライダーやドライバー、チーム監督が集合

ホンダは、2018年12月9日(日)、栃木県のツインリンクもてぎで行われる「Honda Racing THANKS DAY 2018」開催概要を発表した。

今年で11回目の開催となるHonda Racing THANKS DAYは、世界中で様々なレースに参戦しているHondaが、モータースポーツファンへの感謝を込めて贈るファン感謝祭。今年は総勢38名におよぶライダーやドライバー、チーム監督が集合する。

二輪レース最高峰のFIM ロードレース世界選手権(MotoGP)からはマルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、中上貴晶が、四輪レース最高峰のFIA フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)からはピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーが参加。

これらトップカテゴリーを含む国内外レースで活躍中の選手が、カテゴリーを越えてコラボレーションする、Hondaならではの多彩なコンテンツが用意される。
なお、昨年に続き入場は無料

※入場に際しては「入場証」が必要。「ツインリンクもてぎ」公式ページよりダウンロードをお願いいたします。→https://www.twinring.jp/ticket_m/hrtd/
※駐車の際には、駐車券(有料)が別途必要となります。

今後、特設ページにてプログラム詳細やイベントスケジュールなどの情報が随時更新される。

Honda Racing THANKS DAY 特設ページ
https://www.honda.co.jp/enjoyhonda/hrtd/2018/

以下公式サイトより


主な開催プログラムや特別企画(予定)

Red Bull Toro Rosso Honda 「STR13」デモンストレーション走行

2018年のF1世界選手権参戦マシン、STR13が登場。さらに、MotoGP参戦マシン、RC213Vとの2&4パフォーマンスもお届けする予定です。

ダニ・ペドロサのラストラン

世界選手権にデビューして以来Hondaのマシンを駆り、Hondaと共に挑戦し続けたダニ・ペドロサが、Hondaのホームコースであるツインリンクもてぎでラストランを行います。

Honda Racing THANKS DAYならではのスペシャル エキシビションレース

MotoGP参戦マシンであるRC213Vを一般公道での走行を可能にしたRC213V-Sを使い、Hondaを代表するライダーによるエキシビションレースや、誕生60周年を迎えたSuper Cubを使ったレースなど、Honda Racing THANKS DAYでしか見られないエキシビションレースを繰り広げます。

→その他詳細は公式サイトへ

Honda Racing THANKS DAY 2018

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る