”キング・ケニー”もゲスト走行!「ヤマハ歴史車両デモ走行見学会 2018」レポート

バイクファン垂涎の1日に

11月3日(土)、今年で10回目を迎えたヤマハ発動機の「歴史車両デモ走行見学会」。定員1,500名の事前予約制となった今回の募集はWEBでの受付開始からわずか15分で終了するほどの人気となり、全国から集まったヤマハファンが、さわやかな秋空のもとで往年の名車の快音と雄姿を存分に楽しんだ。

「歴史車両デモ走行見学会」は、ヤマハ発動機の創業から現在に至る歴史を彩った、二輪車60台、四輪車5台の歴史車両が、現役当時を彷彿とさせる「屋外」で「間近に見られて」、さらにその一部は「エンジンの快音を響かせて走る」ことが特徴のイベント。

そして今回はサプライズゲストも登場。1970年代から80年代にかけて数々のチャンピオンタイトルを獲得し、バイクファンなら誰もが”キング”の名で呼ぶケニー・ロバーツ氏がはるばるアメリカより来日したのだ。

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
  3. ▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け…
ページ上部へ戻る