【新車】キムコ、EVスーパースポーツ「Super NEX」をEICMA 2018で発表 オートバイを操る楽しみを追求

高い加速性能とトップスピードを実現

キムコは、EICMA2018でEVスーパースポーツ「Super NEX(スーパーネックス)」を発表した。ライダーがスーパースポーツに求める重要な要素を洞察し、そこから得た設計哲学によりEVスーパースポーツとして開発されたモデルで、電動モーターとマニュアルトランスミッションにより、オートバイを操る楽しみが追求されている。

通常、電動モーターは低中回転域での出力が高いという特性を持っているため、これまでのシングルギアタイプのEVスポーツではスタート加速こそ強力なものの、高速域での加速力と最高速の点でライダーが満足できないことがあった。「Super NEX」では、モーターに6速マニュアルトランスミッションの組み合わせることで、モーターのパワーバンドを最大限活用し、高い加速性能とトップスピードを実現。0-100km/hを2.9秒、0-200km/hを7.5秒、そして0-250km/hに僅か10.9秒で到達する。

また、搭載される「KYMCO FEP(フルエンゲージメントパフォーマンス)」では、加速時のウイリー抑制、リアホイールリフティングの抑制、滑りやすい路面でのトラクション性能向上といった機能を提供する。

モーターはキムコ独自の「アクティブアコースティックモーター」を採用。回転数に応じて高まるモーター駆動音により、ライダーとマシンの一体感が高められる。4種類のパワーモードは、市街地での静かな走行からサーキット走行まで、走行環境に応じた走行性能を選択可能にする。

Super NEX

KYMCO Global Press Conference | EICMA 2018

情報提供元 [ キムコジャパン ]

▼関連記事まとめ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※第4回 Night Rider Meeting プレスリリースより BMW Motorr…
  2. ▲BRUTALE 800 RR PIRELLI MVアグスタは、11月10日(土)「BRUTA…
  3. ▲GTS Super 300 Notte 『夜(Notte)』をイメージさせるエレガント&ワイ…
  4. ハーレーダビッドソンは、全国の正規ディーラー*1でメンテナンス・パック プレゼントキャンペー…
ページ上部へ戻る