バイク王、XEAMのEVスクーター「notteシリーズ」の新車販売を開始

▲notte V2 パールイエロー

バイク王&カンパニーは、2018年11月1日よりEVスクーター(電動スクーター)の新車販売を開始した。

取り扱いを始めた車種は、MSソリューションズが企画発売したEVスクーターブランド、XEAM(ジーム)の「notte(ノッテ)」ならびに「notte V2」。全国5店舗のバイク王購入でき、順次全国に販売の取り扱いを拡大していく。

価格はnotteが147,000円(税別)、notte V2が158,000円(税別)。

以下リリースより

XEAM (ジーム) のnotte (ノッテ) シリーズ

notteシリーズの特長のひとつは、その軽さ。国内で販売されている一般的な50ccバイクの重量平均が約75.5kgであるのに対し、notteの総重量は約64kgで、取り回しのしやすい軽量設計となっています。またカラーリングが豊富で、notteは全6色、notte V2では全10色のバリエーションから選べることも、華やかな気分で気軽にバイクライフを楽しみたい女性にはうってつけといえるでしょう。

バッテリーは、コンパクトで着脱可能なリチウムバッテリーを採用。家庭用コンセント(AC100V)からバッテリーやバイクに直接つなげて充電することが可能です。一回のフル充電にかかる電気代は30円ほどで、最大走行距離は約60kmと、圧倒的な低燃費もnotteシリーズの大きな魅力となっています。
※東京電力、定地燃費の場合

試乗して買えるから安心

今回販売を始めるのは、バイク王仙台店(宮城県)・上尾店(埼玉県)・小牧店(愛知県)・寝屋川店(大阪府)・福岡店(福岡県)の5店舗。各店舗には試乗車を用意しておりますので、ぜひnotteの軽快さを直接体験していただき、ご納得いただいたうえでご購入ください。初めて原付バイクを検討されている初心者ライダーの方でも、ご購入後の「1ヶ月点検」や「1年間のメーカー保証」があるので安心です。

通勤・通学に、またちょっとした街乗りで…など、バイク愛好者のセカンド・サードバイクとして最適なEVスクーター。

notte / notte V2 主な特長

製品仕様(notte V2の場合)


※50ccのEVスクーター乗車には、原動機付自転車免許または普通自動車免許が必要です。

>>企画販売元:株式会社MSソリューションズ

情報提供元 [ バイク王&カンパニー ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※第4回 Night Rider Meeting プレスリリースより BMW Motorr…
  2. ▲BRUTALE 800 RR PIRELLI MVアグスタは、11月10日(土)「BRUTA…
  3. ▲GTS Super 300 Notte 『夜(Notte)』をイメージさせるエレガント&ワイ…
  4. ハーレーダビッドソンは、全国の正規ディーラー*1でメンテナンス・パック プレゼントキャンペー…
ページ上部へ戻る