ホンダがベトナムでの二輪車累計生産2,500万台を達成 2,500万台目はスクーターモデル「SH150」

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

累計生産2,500万台目として「SH150」をラインオフ

Hondaのベトナムにおける二輪車・四輪車の生産販売合弁会社であるホンダベトナムカンパニー・リミテッド(以下、HVN)は、10月26日、二輪車累計生産2,500万台を達成し、記念式典を行った。

記念式典には、ハナム省人民委員会委員長のNguyen Xuan Dong(グエン・スアン・ドン)氏をはじめとする政府関係者を招聘し、Hondaからは、HVN社長の桑原俊雄(くわはら としお)氏らが出席した。

HVNは、ベトナム政府やビジネスパートナー、ユーザーに向けて、これまでの支援に対する感謝の意を述べるとともに、累計生産2,500万台目として、スクーターモデル「SH150」をラインオフした。

以下プレスリリースより


HVNは1996年に設立され、1997年12月に二輪車の生産を開始しました。設立から20年以上にわたり、二輪事業の拡大に伴って生産設備を拡充させ、これまでに3つの二輪車生産工場のほか、パーツセンターなどのさまざまな関連設備を稼働させています。

また、ベトナム国内での販売にとどまらず、輸出についても強化を進めています。さらに、より良い社会を目指し、ベトナムにおける社会貢献活動にも力を入れて取り組んでいます。

今回、2016年9月の累計生産台数2,000万台達成から、わずか2年で生産累計2,500万台を達成できたことになり、成長を続けるベトナムで、今後もお客様の期待を上回る高い品質の商品を提供し続けることで、さらなる成長と、存在を期待される企業となることを目指します。

ベトナムにおける二輪車生産の歴史

1997年12月 二輪車の生産を開始
2008年7月 累計生産500万台を達成
2011年9月 累計生産1,000万台を達成
2014年3月 累計生産1,500万台を達成
2016年9月 累計生産2,000万台を達成
2018年10月 累計生産2,500万台を達成

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 全日本モトクロス選手権の開幕戦が、熊本県のHSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催さ…
  3. 全日本ロードレース選手権の開幕戦が、栃木県のツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に…
  4. NEXCO中日本八王子支社は、3月29日にE68 東富士五湖道路が全線開通から30周年を迎え…
ページ上部へ戻る