ホンダ、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を期間限定で受注再開

※画像は公式サイトのスクリーンショット

受注期間は10/22~11/30

ホンダは、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」の受注販売を期間限定で再開する。受注期間は2018年10月22日(月) から2018年11月30日(金)で、2017年型が継続販売される。メーカー希望小売価格は、1,782,000円(消費税抜本体価格 1,650,000円)。

【CBR1000RR レースベース車】の新車・中古車を見る

ベース車CBR1000RR SP2との主な変更点

・灯火器類:廃止(ヘッドライトはケースのみ装着)
・ラジエーター:レースベース専用(高密度化)
・オイルクーラー:レースベース専用
・ウォーターホース:レースベース専用
・排気系:排気バルブ、キャタライザーを廃止
・カウル類:塗装およびストライプ、一部のカウル類を廃止
・フューエルタンク:スチール製フューエルタンクへ変更
・フロントブレーキキャリパー:TOKICO製へ変更
・前・後サスペンション:SHOWA製へ変更
・前・後ホイール:ENKEI製へ変更
・メーター:北米向け仕様を装着
・その他:ABSシステムを廃止

→オーダースケジュールなど、その他詳細

【CBR1000RR レースベース車】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 全日本モトクロス選手権の開幕戦が、熊本県のHSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催さ…
  3. 全日本ロードレース選手権の開幕戦が、栃木県のツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に…
  4. NEXCO中日本八王子支社は、3月29日にE68 東富士五湖道路が全線開通から30周年を迎え…
ページ上部へ戻る