ホンダ、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を期間限定で受注再開

※画像は公式サイトのスクリーンショット

受注期間は10/22~11/30

ホンダは、ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」の受注販売を期間限定で再開する。受注期間は2018年10月22日(月) から2018年11月30日(金)で、2017年型が継続販売される。メーカー希望小売価格は、1,782,000円(消費税抜本体価格 1,650,000円)。

ベース車CBR1000RR SP2との主な変更点

・灯火器類:廃止(ヘッドライトはケースのみ装着)
・ラジエーター:レースベース専用(高密度化)
・オイルクーラー:レースベース専用
・ウォーターホース:レースベース専用
・排気系:排気バルブ、キャタライザーを廃止
・カウル類:塗装およびストライプ、一部のカウル類を廃止
・フューエルタンク:スチール製フューエルタンクへ変更
・フロントブレーキキャリパー:TOKICO製へ変更
・前・後サスペンション:SHOWA製へ変更
・前・後ホイール:ENKEI製へ変更
・メーター:北米向け仕様を装着
・その他:ABSシステムを廃止

→オーダースケジュールなど、その他詳細

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは、新型ニンジャ250/400用のバックステップを発売した。 トリックス…
  2. 海に浮かぶ豪華客船がさらにラグジュアリー感あふれる空間に NEXCO東日本 東京湾アク…
  3. エンジンを懐に抱えて走るのがバイクの魅力。じゃあ、他の業界のエンジンはどうなってるの? とい…
  4. 二輪パーツの製品開発を行うビトーR&Dは、カワサキ Z900RS用の「JB-POWER 中空…
ページ上部へ戻る