第46回東京モーターショー2019、東京ビッグサイトを中心に2019/10/24に開幕決定

ウェビックバイクニュースはバイクに関するあらゆる情報を発信します

近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討

一般社団法人 日本自動車工業会は、第46回東京モーターショー2019を2019年10月24日(木)から11月4日(月・祝)まで、東京ビッグサイト(江東区・有明)を中心に開催することを決定した。

今回は、一般公開日を11月4日(月・祝)まで延長し、来場者がよりゆっくり観覧できる会期となった。また、近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討されており、様々な実施プログラムの実施が予定される。

また、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具、モビリティ関連サービスを始めとする各部門の出展者募集を、本年10月15日(月)より開始。2019年1月18日(金)の締切予定となっている。

第46回東京モーターショー2019 開催概要


* 開会式等の式典を実施。
** 事前登録制(障がい者手帳提示)
*** プレビューデー(販売枚数限定)の入場券で入場可能。

情報提供元 [ JAMA – 一般社団法人日本自動車工業会 ]

関連記事

ページ上部へ戻る