カワサキ2018新型Z650の試乗インプレッション

長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を襲名した。ニンジャ650のネイキッド版、その走りやいかに。 
※ヤングマシン2018年9月号(7月24日発売)より

【〇】従順なエンジン特性

649㏄の水冷パラツインを搭載するER-6nがメインフレームを一新。特徴的だったリヤサス(リンクレスのオフセットレイダウン)はリンク付きのホリゾンタルバックとなり、車重は19kg(!)もダウンした。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 全日本モトクロス選手権の開幕戦が、熊本県のHSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催さ…
  3. 全日本ロードレース選手権の開幕戦が、栃木県のツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に…
  4. NEXCO中日本八王子支社は、3月29日にE68 東富士五湖道路が全線開通から30周年を迎え…
ページ上部へ戻る