MT-10とCB1000R、どっちが買い?!

ヤマハを代表する人気シリーズのMT。ネイキッドの新基準を打ち立てたシリーズにライバルも新機種で対抗し、2018年はNK戦線が加熱している。今回は、YZF-R1をベースとするMT-10と同じくSS譲りの心臓を抱くCB1000Rを比較試乗だ。 
※ヤングマシン2018年9月号(7月24日発売)より

上質vsスポーティ 同じ直4ながら好対照

’14年にデビューしたMT-09から始まる新生MTシリーズは、ライバルと一線を画す唯一無二のキャラクターを持ち、圧倒的な支持を得ている。中でもMT-10は、“最強スーパースポーツ”と名高いYZF-R1をベースとする、MTシリーズのフラッグシップだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る