ポジションと安心感で走りを変える!BABYFACE「CB1000R IDEAL パフォーマンスステップキット&フレームスライダー」

【ビッグマシン・ゼロ:文と写真-箱崎太輔】

ベビーフェイスのバックステップやスライダーは国内のレースシーンでの人気はNo.1。さらにストリートでも多くのライダーの支持を得ている。その魅力は上質な仕上がりや確実な操作性。そして信頼性だ。

今年、ホンダが新世代のネオスポーツカフェをデザインコンセプトに発売したCB1000R。スタイル、運動性など経験豊富な大人のライダーを狙ったハイエンドネイキッドモデルだ。

高品質のステップやガードがハイエンドNKにフィット

この度、ベビーフェイスはCB1000R用のバックステップやスライダーをリリースしたが、もちろん上級者にも満足してもらえる仕上がりとなっている。 まず、バックステップはライダーの体格や走行シーンに合わせてステップ位置を4ヶ所選択できる。
さらにシフト、ブレーキの両ペダルにはベアリングをダブルで組み込み、スムーズなペダル操作を可能にした。

4ポジション選択可能。自分好みのステップ位置で楽しくライディング

▲標準装備のオートシフターにも対応したシフトリンケージ。シフトペダルにベアリングを採用してスムーズなシフト操作を実現している。

▲ペダルの付け根をあえてバーと同軸とせず、ポジション変更時にもデリケートなリヤブレーキタッチを可能とする工夫が施されている。

【Webikeショッピング】
BABYFACE ベビーフェイス:バックステップキット 商品ページ

レースシーンからのフィードバック

そして、不意の転倒から愛車のダメージを軽減するスライダー。そのスライダーは国内でのレースシーン、特に鈴鹿8耐などの耐久レース車両にも装着され転倒からの復帰、完走などに貢献している。

■POINT レースの最前線で実戦開発した信頼性
国内外の有力チームにパーツを供給するだけでなく、自らのチームでも鈴鹿8 耐などに参戦。ダメージを受けたパーツは回収・分析し、製品開発に活用している。

CB1000Rの場合はフレームに装着されるフレームスライダー、クランクケースカバーのタイミングホールに装着するタイミングホールプラグ、アクスルシャフトの両端にはアクスルプロテクターがラインナップされた。形状や大きさもCB1000Rのシルエットを損なうことなく、さりげない装着感、そして安心感が魅力だ。

■フレームスライダー


ジュラコン樹脂製スライダーはエンジンマウントからアルミ削り出しパーツを介してマウントされている。

■クランクケースとカバーをガード


タイミングホールプラグ
ケースカバーのタイミングホールに装着する。Mサイズ:1万2420円、Sサイズ:1万1880円。

■Fアクスルシャフトや周辺パーツも保護


アクスルプロテクター
フロントアクスルシャフト両端に装着。費用対効果は非常に高い。価格は7020円。

■出先で活躍してくれる安心な便利アイテム


ヘルメットロック
あると便利なヘルメットロック。特にツーリングなど出先で活躍。価格は4644円。

【Webikeショッピング】
BABYFACE ベビーフェイス:バックステップキット 商品ページ
BABYFACE ベビーフェイス:フレームスライダー 商品ページ
BABYFACE ベビーフェイス:タイミングホールプラグ 商品ページ
BABYFACE ベビーフェイス:[IDEAL] アクスルプロテクタ 商品ページ
BABYFACE ベビーフェイス:ヘルメットロック 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る