【新車】プレスト、「YZF-R1」「YZF-R6」の2019年モデル取り扱いを決定

プレストコーポレーションは、2019年モデルの「YZF-R1」と「YZF-R6」の取り扱いを決定。「YZF-R1」は2019年4月、最上級モデル「YZF-R1M」は2019年5月に発売する。
「YZF-R6」はカラーによって発売日が異なり、ブルーとダークグレーが2019年5月、ホワイトが2019年2月に発売となる。

YZF-R1/R1Mは「YZF-R1/R1M正規取扱店」、YZF-R6は「プレストオフィシャルショップ」にて、2018年12月2日までの期間限定で予約販売する。
また、YZF-R1/R1Mを対象に予約期間にあわせた成約特典「YZF-R1鈴鹿8耐V4達成記念2019年モデルスペシャルオファー」も実施される。

高い走行性能と唯一のスタイリング「YZF-R1」「YZF-R1M」

YZF-R1

【DPBMC(ブルー)/MDNM6(ダークグレー)】


デリバリー開始日:2019年4月
参考小売価格:2,268,000円(税込)
仕向地:南アフリカ仕様

YZF-R1M

【BWM2(シルバー)】


デリバリー開始日:2019年5月
参考小売価格:3,078,000円(税込)
仕向地:南アフリカ仕様

YZF-R1/R1Mともに、クラッチ操作なしでもシフトアップ・ダウン可能なクイック・シフト・システム(QSS)を採用。2019年モデルのブルーは、グラフィックが変更されよりレーシーなスタイリングへ仕上がた。ダークグレーのカラーリング変更はない。
YZF-R1Mは、第2世代OHLINS製電子制御サスペンションが搭載され、ブレーキ・コーナリング・加速とそれぞれの状況でのセットアップが可能。2018年モデルを継続して輸入販売する。

>>YZF-R1鈴鹿8耐V4達成記念2019年モデルスペシャルオファー詳細

人気のミドルクラススーパースポーツモデル「YZF-R6」

【DPBMC(ブルー)/MDNM6(ダークグレー)】


デリバリー開始日:2019年5月
参考小売価格:1,566,000円(税込)
仕向地:南アフリカ仕様

【BWP1(ホワイト)】


デリバリー開始日:2019年2月
参考小売価格:1,566,000円(税込)
仕向地:オーストラリア仕様

YZF-R6は、2017年のモデルチェンジ以降、高い走行性能と独自のデザインで人気のモデル。
2019年モデルは、ブルーのグラフィックが変更された。ダークグレーのカラーリング変更はない。
BWP1(ホワイト)は2018年モデルを継続販売となる。輸入台数に限りがあるため、注文数が輸入台数を上回る場合には抽選となる。

→全文を読む

情報提供元 [ プレストコーポレーション ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「オフロードミーティング」の11月25日(日)開催分の参加申し込みを開始した。 …
  2. ※イメージ画像 KTMの正規ディーラー、丸富オート販売は、2018年10月13日(土)にK…
  3. ▲1290 SUPER DUKE GT ※Photographer : Schedl R. …
  4. インポートモデルの試乗会「WORLD MOTO 2018」が10月28日(日)に大阪府の泉大…
ページ上部へ戻る