軽やかなシフトとエンジン回転を実感 エルフ「モト4テック 10W-50」

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-長谷川徹】

世界第4位の石油メジャー、仏トタル社によるオイルブランドがエルフ。’80年代の世界GPでその名を知った読者も多いことだろう。現在もモトGPやSBKなど世界のトップカテゴリーで勝利に貢献している。

ニュートラルの入りやすさに感動

2輪用エンジンオイルで、高性能かつ最量販モデルなのが今回紹介する「モト4テック」。レスポンスと耐熱性能を両立したプレミアムオイルで、高速&スポーツライディングに対応する。

さっそく編集部の’14 MT-09に入れて、テストしてみた。交換前のオイルは、ヤマハ純正の全化学合成油(10W-40)。走行3000kmを経て、モト4テックに交換した。

これまでシフトの動きが渋く、変速のたびに引っかかりを感じていたが、交換後はまずニュートラルの入りやすさに感動。加えて、シフトがスコッと小気味よく入るようになった。

回転の滑らかさも体感できた。以前はパワーバンドに入る5000rpm程度からゴリゴリした硬質な振動やノイズがあったのに対し、シャープかつスムーズに吹け上がるよう変化。そのままスロットルを捻るとレッドゾーンの1万1000rpm付近まで淀みなく伸びる。鋭い加速のMT-09が一段と楽しくなった。

続いて愛車の’06 Dトラッカーでもテストしてみた。250ccとMT-09より排気量が小さいためか、より効果は劇的。滑らかなシフトと回転上昇に加え、2~3速で高回転まで引っ張った際、以前よりもう一伸びがある。高速道路の100km/h巡航でも回転に余裕がある印象だ。

同時に加速時やエンジンブレーキの際に感じていた振動のツブ感がまろやかになり、上質な印象に。最初は若干高めに感じた価格だが、この走りなら納得。しかも長期間、安定した性能が持続するというから、むしろコストパフォーマンスは優秀と言える。交換の価値ある一品だ。

【Webikeショッピング】
エルフ モト4テック 10W-50 商品ページ

シフトフィール改善 ギヤ保護にも効果的

ガッチャンとしたシフトフィールが、スコッと気持ちいいタッチに。回転上昇や振動もスムーズになり、ミッションが保護されている印象だ。

なお本来の性能を発揮するのは交換から100~200km走行後という。

小排気量車ではさらに効果アリ!

テスターの愛車・カワサキDトラッカーも交換。ニュートラルが出やすくなり、軽快なシフトフィールになったのはMT-09と同様だが、高回転域でのもう一伸びを体感できた。

同時にエンジンの振動まで柔和に変化。大型はもちろん、高回転を多用する小排気量車にも効果大だ。

▲走行距離6000km程度を経ての交換だったせいか、MT-09より一段とシフトが入りやすく感じた。

エルフ モト4テック

■税込価格:2700円/1L
■粘度:10W-50
■規格:JASO MA2 /API SN

エルフが独自開発した全化学合成油。高回転、高油温、高負荷時の油膜保持性能を強化し、最新バイクに対応。併せて、優れた低温流動性を保持する。

【Webikeショッピング】
エルフ モト4テック 10W-50 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「オフロードミーティング」の11月25日(日)開催分の参加申し込みを開始した。 …
  2. ※イメージ画像 KTMの正規ディーラー、丸富オート販売は、2018年10月13日(土)にK…
  3. ▲1290 SUPER DUKE GT ※Photographer : Schedl R. …
  4. インポートモデルの試乗会「WORLD MOTO 2018」が10月28日(日)に大阪府の泉大…
ページ上部へ戻る