最高の2018年モデルは!? 「2018 バイク・オブ・ザ・イヤー」一般投票を受付中

人気・機能・デザイン等に優れたオートバイを表彰

日本二輪車文化協会は、オートバイ文化の確立と市場活性化の為に創設した第1回「バイク・オブ・ザ・イヤー」の一般投票(WEB経由)を募集している。

「バイク・オブ・ザ・イヤー」は日本二輪車文化協会がオートバイ文化の確立と市場活性化の為に創設。2018年を第1回として、今後毎年、その年の人気・機能・デザイン等に優れたオートバイを「日本バイク・オブ・ザ・イヤー」として認定し表彰する。

審査方法は、下記WEBによる皆様からの投票(一般投票)と審査委員による投票の合計ポイントが一番高かった車両をその年のバイクオブザイヤーとして表彰する。

→ 一般投票応募フォーム

「2018 バイク・オブ・ザ・イヤー」概要

対象モデル

2018年モデル(2017年9月~2018年5月に発売されたオートバイ)
※国内外カテゴリー問わず

WEB投票期間

■2018年7月15日~2018年10月31日
※審査委員投票:2018年11月中旬

集計・発表・表彰式

■集計:2018年11月末
■発表/表彰式:2018年12月

主催

一般社団法人 日本二輪車文化協会
http://www.amac.or.jp/index.html

情報提供元 [ 日本二輪車文化協会 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る